PLUS1WORLD

Facebookで就活生の素顔が分かるか?

facebook-fake-people

皆さん、おはようございます! 今井阿見です!

今朝NHKの朝のニュースで、企業の採用にFacebookでの学生の素顔を調べ、その情報を採用に活用しているという特集がありました。

テレビ番組にFacebookの話題が出るだけでも驚きですが、正直この特集は個人的に最初から最後まで( ゚д゚)ぽかーんでした。

広告

Facebookで学生の”素顔”を調べる企業の採用担当者たち

2012年 4月19日(木)|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本

就職活動で“活用”進むフェイスブック

企業の採用担当者は、履歴書や面接での学生のやり方がマニュアル化されてきたので、採用を考える際に新たに判断する材料が必要になってきたそうです。

そこで、選ばれたのが実名制ソーシャル・ネットワークのFacebook。

Facebookの情報を元に就職活動中の学生の素顔を調べるとのこと。

面接ではおとなしめだった学生でも、Facebookでは友だちがたくさんいたり、投稿にコメントがいっぱいあれば、「この学生は人望がある」と判断したりしているらしい。

( ´゚д゚`)エー

なんか違わないですか?

企業の採用担当者がこのように考え始めてきたので、さっそく学生側も対応し始めてるそうです。

Facebookの活用セミナーで就職活動最中の人達が、

私服でもいいので、プロフィールの写真は笑顔でアップのものにしましょうとか、

友達は50人以上作りましょうとか、

週に2回以上は前向きな書き込みをしましょうとか、

そういった事を学んでいる映像を見て、首を傾げるしかありませんでした。

先日、私自身も、最近Facebookを始めたばかりの高校生に「将来、大学のAO入試や就職にfacebook審査が加わるかもしれないから、馬鹿なこと書き込まないほうがいいよ」とアドバイスした。

つまりそういうことだ。Facebookは個々人が着飾った“見栄を張った”情報の塊になるわけだ。以前だれかが「Facebookは30年後の高校の同窓会みたいなものだ」と書いていた。たしかに言い得て妙。いまの自分の生活が充実している“リア充”でないと出席できない。50歳前にもなって「離婚して一人暮らし」とか「無職」だとかでは人前に顔を出せないのだ。

―― Facebookは広告だらけ : アゴラ – ライブドアブログより

結局はそういうことで、Facebookには就職活動中の学生の素顔なんてものは無いと思います。

同じように、SNSでは他人の素顔もわからないでしょう。

学生も企業もFacebookでの「人の素顔」というものに踊らされないようにしたほうがいいですね。