PLUS1WORLD

バックアップ&復元・データ復旧(iPhone,iPad,PC,HDDなど)

発達障害 & 障害者雇用(転職・就職など)

電子マネー & クレジットカード決済

Amazonプライムビデオ(映画・ドラマ見放題サービス)

VOD(Netflix,Hulu,U-NEXT,FOD,Paravi,dTV,DAZN,YouTube Premiumなど)

Google+ サークル共有の危険性と注意点

1 2

共有サークルの中身に悪意があるケース

他のユーザにとって良いサークルを共有するのではなく、自分にとって都合のよいサークルを共有するユーザがいます。

google-plus-circle-share-risk-0016

とにかく自分の所有しているGoogle+ ページやアカウントばかりが入った、同じ様なサークルを何度も何度もストリームで共有するようなタイプです。

それでは、この何度も共有されている「TOP100 Related To Japan」というサークルの中身を見てみましょう。

google-plus-circle-share-risk-0012

Cashing (キャッシング)– 一般投稿0回(デフォルトアイコン)
https://plus.google.com/u/0/100402304508384647897/posts

google-plus-circle-share-risk-0014

Insurance (保険)– 一般投稿1回(デフォルトアイコン)
https://plus.google.com/u/0/108351234479172874209/posts

google-plus-circle-share-risk-0010

Affiliate (アフィリエイト)– 一般投稿2回(1つはプロフィール画像の変更通知なので実質1回
https://plus.google.com/u/0/116193539278158984205/posts

中身の無いスカスカのページがサークルの中に紛れ込んでいます。

google-plus-circle-share-risk-0018

少しでも誤魔化そうと、サークル共有の投稿を共有することで、他のユーザが共有したお勧めのサークルを共有しているように見せていますが、実態は自分にとって都合のよいサークルを共有しているだけです。

こういったサークルは間違っても追加しないようにしましょう。

対処法

何故、このようなことが起こるのかというと「サークルの共有」がフォロワーを増やす目的を達成するのに便利だからです。そして、悪意のあるユーザ(コンサルタントやスパム)はこの機能を悪用しています。

サークルの共有は素晴らしい機能なので、この機能を「使わない」という選択肢は選びたくありません。

私達のできる対処法は2つです。

  • 自分の信頼出来る範囲でしかサークルの共有を行わない(悪用防止)
  • 自分の信頼のおける人物の共有サークルしか追加しない

覚えておきましょう。

追記:

Google+ スパムの温床となっていた『サークル共有』を廃止へ

車売るならガリバー! ガリバー愛車無料査定サービスをチェック!
1 2