PLUS1WORLD

MVNO比較! おすすめの格安通話SIMはどれか?

家電量販店のビックカメラでもBIC SIMとして、IIJmioのビックカメラ版が売られています。ちなみにAmazonでも売っています。

サービスの使い勝手や回線の安定性に比較的定評のある業者なので、初めてMVNOの格安SIMを使うならここが一番良いと思います。

DMM mobile の通話SIM

客評判も高い 業界最安を謳う格安SIM

広告

SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

ネットで有名なDMMが提供するMVNOです。とにかく安いです!

新規契約手数料は3,000円(税抜)。プランが細かく、シングルコースが9つ、シェアコースが2つあります。シェアコースはSIMを3枚契約するコースとなっていますが、その3枚の内、何枚を通話SIMにするかによって料金が大きく変わります。

シェアコースは説明がややこしいので、こちらのページで直接ご確認下さい。今回はシングルコースのみの説明をします。

シングルコースの9コース

  1. シングルコース LTE月 1GB 1,260円(税抜)
  2. シングルコース LTE月 2GB 1,380円(税抜)
  3. シングルコース LTE月 3GB 1,500円(税抜)
  4. シングルコース LTE月 5GB 1,910円(税抜)
  5. シングルコース LTE月 7GB 2,560円(税抜)
  6. シングルコース LTE月 8GB 2,680円(税抜)
  7. シングルコース LTE月 10GB 2,890円(税抜)
  8. シングルコース LTE月 15GB 4,300円(税抜)
  9. シングルコース LTE月 20GB 5,980円(税抜)

LTEが月10GB使えて税抜き3000円以下! どこと比較しても安い!! これで通話SIMプランというのだから驚きです! 20GBプランもあります!

その代わり、留守番電話やキャッチホンはありません。機能は少なくていいからとにかく安く使いたい人向けですね。

通話SIMプランの最低利用期間は、利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日まで。通話SIMプランを最低利用期間内に解約する場合、解約手数料(9,000円)が発生します。

DMMというIT企業大手が「業界最安保証」を謳っているだけあって、料金はすごく安いです。

コースも豊富で後から変更可能なので自分の使い方に応じてプランを選べる点が格安でSIMを使いたい人には便利です。

ニフティの通話SIM「NifMo」

@nifty利用者に割引のある格安SIM

@niftyの得するスマホ「NifMo」

大手プロパイダとして知名度のある「@nifty」が提供する格安音声SIMです。

以下の@niftyの接続サービスの利用者は、NifMo基本料金から月額200円(税抜)を割り引きされます。

  • @nifty光
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty auひかり
  • @nifty コミュファ光
  • Bフレッツコース
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

割引の詳細に関してはこちらのページでご確認下さい。

登録手数料 は3,000円(税抜)で、音声SIMのプランは以下のとおり。

  1. 3GBプラン 1,600円(税抜)
  2. 5GBプラン 2,300円(税抜)
  3. 10GBプラン 3,500円(税抜)

そのままの料金だと特に安くはありませんが、割引が適用されれば、他の業者のMVNOより安く使える場合がありますのでしっかり比較しましょう。

広告

[まとめ] MVNO, SIM, キャリア(携帯電話), スマートフォン, モバイル