MVNO比較! おすすめの格安通話SIMはどれか?

ダブルフィックスは通信料1GB以下で 1,480円、 1GBを超えると1,780円となります。

留守番電話(300円/月)、キャッチホン(200円/月)のオプションがあります。

解約事務手数料は6,000円(税抜)です。契約月を含む6か月以内に本サービスを解約した場合。解約事務手数料がかかります。

「LTE使い放題2」を契約した場合、利用開始月から6ヵ月以内の解約の場合、解約事務手数料が9,500円がかかります。利用開始月から7ヵ月~12ヵ月以内の解約の場合、解約事務手数料が3,500円がかかります。 また、利用開始月から11ヵ月以内に「LTE使い放題2」からプラン変更した場合、プラン変更手数料として3,500円がかかります。

「LTE使い放題2」は「LTE使い放題」と比べ月額料金は安いですが、注意が必要なプランとなっています。

利用している格安SIMでデータ使用量を気にしたくない人は「LTE使い放題」が使える「U-mobile」が一番だと思います。

MVNOの格安通話SIMを比較した結果

MVNOも競争が激しいだけあって、各社特色のあるプランを打ち出しています。ざっとまとめて通話対応の格安SIMを比較するとこんな感じですね。

利用目的に応じてMVNO業者を比べて選びましょう。ビジネスで使用するなら、留守番電話などがオプションで選べる IIJmioU-mobile がおすすめです!

スマホの月額料金が高くてお悩みの方は格安SIMへの変更をご検討下さい!

1 2 3