PLUS1WORLD

バックアップ&復元・データ復旧(iPhone,iPad,PC,HDDなど)

発達障害 & 障害者雇用(転職・就職など)

電子マネー & クレジットカード決済

Amazonプライムビデオ(映画・ドラマ見放題サービス)

VOD(Netflix,Hulu,U-NEXT,FOD,Paravi,dTV,DAZN,YouTube Premiumなど)

SIMの速度比較を見てMVNOを選ぶことをおすすめしない理由

1 2

電波には問題がなくても端末とSIMカードの相性に問題がある場合です。

過去に iPhone がOSのアップデートによって MOVO業者「mineo」 のSIMカードが利用できなくなったことがあります。

iPhone 6およびiPhone 6 PlusではSIMフリー版、au版ともにmineoサービスがご利用いただけないことを確認いたしましたので、お知らせいたします。

なお、弊社では引き続きmineoサービスのiPhone 6およびiOS 8への対応に努めてまいります。
お客様には、ご不便をおかけしまして大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

―― mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細 より

このようにSIMフリー版 の端末であったとしても、特定のSIMカードが利用できないことはあるということです。

使う予定のSIMが自分の端末で問題なく動くのか確認する必要があります。

速度比較よりもSIMカードを実際試そう

ここまで、SIMカードの速度比較をそのまま鵜呑みにしてはいけない理由を3つお伝えしました。

では、速度比較だけを基準にSIMを選んではいけないとわかったけど、どうやってSIMカードを選んだらいいのか?

その答えの一つとして、実際にSIMカードをプリペイドで試してみるというおすすめの方法があります。

IIJmioプリペイドパック マイクロSIM IM-B176

このようにプリペイドのSIMを提供しているMVNO業者もあります。

プリペイドSIMを使えば、先に問題なくSIMカードが使えるか、使用に耐える回線速度なのかどうか確認してから契約出来ます。

安いと思って契約し、SIMカードが繋がらず、結局解約して1万円近い違約金を支払うのは馬鹿らしいですからね。

回線が速いという評判に踊らされて、繋がらない遅いSIMを契約しないように気をつけましょう。

車売るならガリバー! ガリバー愛車無料査定サービスをチェック!
1 2