PLUS1WORLD

無料で読める「進撃の巨人」関西弁版が配信中

どうしてこんなことになったのかはさておき、講談社が人気漫画「進撃の巨人」の関西弁バージョンを公開しました。

進撃の巨人 関西弁版 1巻|講談社

表紙絵はたこ焼きとお好み焼きが飛び交い、阪神っぽいユニフォームを着たエレンが大阪のおばちゃんみたいな巨人にカニのハサミっぽい武器で挑むという謎の設定になってます。何だこれ。

広告

カオスな「進撃の巨人」関西弁版

漫画本編は、絵は変わらないものの、台詞はすべて関西弁に置き換えられています。

壁の中にいるのは全員関西人という設定です……。どういうことなんです……。

アルミンが巨人ファンで異端者扱いされたり、壁の名前が「ウォール・ウメダ」「ウォール・ナンバ」「ウォール・テンノウジ」になってたり、ジャンの名前が、川藤幸三になってたり、訓練兵がNSC(吉本総合芸能学院)、憲兵団の名前が「新喜劇」になってたりと色々カオスです。

「敵前逃亡はハリセンチョップや」とか「あ…あの壁は……ご…50m…やぞ……大阪城くらいあるんやぞ…」とか名ゼリフが満載です。

もはやギャグ漫画と化してしまった「進撃の巨人」関西弁バージョンですが、まだ読んでいない人はKindleでも無料でダウンロードすることができるので、時間がある時にスマートフォンなどで読んでみることをおすすめします!

個人的には、講談社さんには広島弁バージョンも作っていただきたい所です。(笑)