PLUS1WORLD

モンストとは一味違ったゲーム「スリブレ」が面白い!

 slingshot-braves-0001

日頃は iPhoneでモンスターストライク(モンスト)を遊んでいるのですが、ここ数ヶ月モンストを遊び続けていたので、そろそろ新しいゲームやってみたいなと思い、久しぶりに別のゲームに手を出してみました。

いろいろ探した結果、2014年3月29日 に iOSアプリがリリースされたばかりの「スリングショットブレイブズ」(スリブレ)を遊ぶことになりました。

スリブレは引っ張りアクションRPGです。引っ張ってキャラクタを動かす点はモンストと同じですが、プレイ間隔は結構異なっていて、なかなか楽しめました。

広告

引っ張りアクションRPG「スリブレ」

スリングショットブレイブズ – COLOPL, Inc.(iOS)

スリングショットブレイブズ – Google Play の Android アプリ

スリブレはAndroid版、iPhone版(iOS版)両方公開されています。Android版のほうが先にリリースされたようです。

モンストとの違い

slingshot-braves-0005

モンストは基本2Dのゲームですが、スリブレは基本3Dのゲームです。最初にプレイキャラクタの性別と見た目を選びます。私は女の子を選びました。

モンストがモンスターをとっかえひっかえしながら、クエストに挑むのに対し、スリブレはキャラクタの装備を強化したり、武器(スリングショット)や防具を集めることでゲームを有利に進めていきます。装備している武器は素材を集めることで強化出来ます。

slingshot-braves-0004

プレイング方法はモンストと同じ様にキャラクタのパチンコのように引っ張ることで敵を攻撃します。連続で敵にぶつかるとコンボになるところがモンストと違う所です。

slingshot-braves-0007

引っ張ってキャラクタを飛ばした際に、仲間にぶつかるとコンボを引き継ぐことが出来ます。加速も引き継げるのでいい事尽くめです! コンボをいかに継続するかがこのゲームで重要な攻略要素となっています。

slingshot-braves-0008

敵モンスターは背後から攻撃したほうが大きなダメージを与えることが出来ます。後ろから攻撃されると大ダメージを受けるのはこちらも同じなので、攻撃後、敵モンスターに背中を向けないような形で止まることを心がけます。

スリブレの魅力1 横画面で楽しめる!

slingshot-braves-0006

スリブレは縦画面だけでなく、横画面でも遊べるように設計されています。

3Dのゲームなので、なるべくフィールドの広い範囲を見渡したい時は横画面の方が便利です。

「タテ持ち」でも「ヨコ持ち」でも、プレイ中に画面を縦横自在に切り替えて遊べます(傾けるだけ)ので、場面に応じて画面の向きを変えて遊んでみましょう。

スリブレの魅力2 遠くの人と協力プレイ!

スリブレは協力プレイが可能です。周りにスリブレを遊んでいる人がいなくても、遠くの人といっしょにプレイをすることが出来ます。モンストは近くに人がいないとマルチプレイできないのでスリブレはモンストの上を行っています。

協力プレイ中に相手が抜けてしまった場合も、その時は抜けたプレイヤーの代役をコンピュータが自動でやってくれますので安心してプレイできます。

ゲームに慣れてきたら「協力バトル」を選択し、リアルタイム通信で友だちや全国のプレイヤーとスリブレの世界を冒険してみましょう。

とりあえず「スリブレ」を遊んでみよう!

かなり、ざっくりとスリブレを紹介しましたが、引っ張りアクションとはいってもモンストとは似て非なるものです。モンストとは違う魅力のあるゲームに仕上がっています。

スリブレに少しでも興味のある方は、「スリングショットブレイブズ」の招待コードを公開しておきますので、ご活用ください。以下のコードを入力して、ゲームをスタートすると、ボーナスをゲット出来ます。

招待コード:/7UAHJ4ZN

スリングショットブレイブズ – COLOPL, Inc.(iOS)

スリングショットブレイブズ – Google Play の Android アプリ