PLUS1WORLD

Twitter 動画の作成と共有(投稿)が出来る iOS用アプリ「Vine」を発表

twitter-vine-0001

「Twitter で気軽に動画を投稿できたらなぁ」と考えていた方には朗報です!

Twitter が最大6秒までの動画の作成と共有が可能な iOS用アプリ「Vine」を発表しました。

Twitter、iOS用アプリ「Vine」を発表–最大6秒の動画作成と共有が可能に – CNET Japan

動画は Twitter だけでなく、Facebook への投稿も可能です。Vine 自身のコミュニティもあるため Twitter を利用していない方もVine 単体で使用出来ます。このアプリは「動画版のInstagram」という説明が一番イメージしやすいかなと思います。

今まで動画を YouTube にアップロードして公開するのが面倒だった方も、簡単な動画なら Vine で共有できます。Twitter への動画投稿の敷居はこのアプリによってグンと下がったことになります。

広告

「Vine」は6秒動画投稿アプリ

Vine – Vine Labs, Inc.

Vine は iPhone と iPod touch より利用できます。対象プラットフォームは順次広げる予定であるとのことです。

実際に、Vine と Twitter を連携させ、動画を投稿すると以下のように表示されるようです。

Vine動画はループで繰り返し再生されます。ユーザーは動画の音声のオン・オフを選ぶことができます。デザインはなかなか良い感じですね。

6秒という長さが、Twitter のような短文SNSにはピッタリだと思います。

動画の加工やBGMの挿入といったことはできないみたいです。写真では伝えられない事を動画で伝えるには便利そうですね。

皆さんも Vine をダウンロードして使ってみましょう!