PLUS1WORLD

2013年上半期 動画コンテンツ関連ニュースまとめ

video-2013-the-first-half-0021

 どうも、トレンド予測が趣味の今井阿見です! 7月に入ったので、2013年も半分過ぎましたね。

今年は動画が流行る(利用が拡大する)ぞ! と意気込んで、2013年 動画コンテンツがより広まると思う理由 という記事を今年の年始に書いた影響もあり、動画関連のニュースは目を通していました。

2013年1月から6月にかけて、この半年の間に動画関連で様々な動きがありました。その中でも私が「お、これは!」と注目したニュースをざっくりとまとめてみました。

2013年上半期 の動画関連ニュースまとめです!

広告

Vine の登場からこれまでの流れ

video-2013-the-first-half-0003

Twitter 動画の作成と共有(投稿)が出来る iOS用アプリ「Vine」を発表

今年1月、Twitter が Instagram のような動画投稿系サービス Vine を始めました。

このサービスで特徴的なのは、動画の撮影可能な時間が最大6秒という制限があることです。Vine はそれ単体で独立したサービスですが、Twitterとの親和性は高く、6秒以内の短い動画は短文SNSであるTwitterと相性は抜群です。

当ブログでは Vine の使い方 を記事にしています。まだ使ったことのない方は参考にどうぞ。

Vine の人気は本物

Twitterに買収されてわずか半年, VineがApple App Storeの無料部門でトップに | TechCrunch Japan

Vine は日本ではあまり利用されていませんが、海外では利用が盛んになっています。無料アプリ部門で高い順位を獲得しています。

ツイッター動画「Vine」の急成長がわかるグラフ « WIRED.jp

ツイッターによる買収後、ショート動画アプリ「Vine」は指数関数的に成長している。
ツイッター動画「Vine」の急成長がわかるグラフ « WIRED.jpより

Vine は 6月よりAndroid でも利用が可能になりましたので、今後ますます人気が拡大していきそうです。今後も目が離せません!

YouTube の大きな変化

YouTube Capture が1080pの撮影に対応開始

video-2013-the-first-half-0001

YouTube 公式動画作成共有iPhoneアプリが 1080pの高画質に対応開始

今年1月、YouTube 公式の動画撮影・共有アプリのYouTube Capture1080p の高画質動画の撮影に対応しました。

1080p はBlu-ray (ブルーレイ)と同じ解像度です。iPhoneさえ持っていれば、いつでも映画並みの映像を撮ることが出来るし、更にYouTubeに投稿もできるようになったということです。

Blu-rayと同等の映像がPCを介さずモバイルだけで撮影、加工、共有が出来るという凄い時代になって来たので、驚いています。

YouTube Space Tokyo が東京 六本木にオープン

video-2013-the-first-half-0012

プロ向け撮影スタジオ YouTube Space Tokyo が東京 六本木にオープン

[まとめ] Instagram, Vine, YouTube, コンテンツ, ニュース, メディア, 動画