PLUS1WORLD

Amazonプライムビデオ(映画&ドラマ・動画見放題配信)

Instagram(インスタ)

無料・トライアル

ゲーム機の電源を入れるのが面倒くさい

1 2

ゲーム機はライフスタイルの中にない

今、考えてみれば、テレビゲーム機というのは多くの人のライフスタイルにはないんですよね、あくまでも趣味です。携帯電話は必需品になっていますが。

多くの携帯電話の電源は常に入っています。テレビゲーム機の電源は必要なときにしか入りません。

ここでもう既に差が出来ている。ゲームを遊び始めるための気軽さが段違いになっている。ゲームを遊ぶなら専用機だけだった昔とは違います。だからライトユーザー層は携帯電話にとられる。

いくらゲーム専用機で「遊びやすいゲーム」を作っても、電源を入れてもらえなければ駄目。電源を入れるのがだるいと思われたら負けなんです。

あれほど好きだったファーストパーソンシューターも、今の僕は起動するのが億劫だ。
もちろんひとたび起動すれば、めちゃくちゃ興奮するような面白いことだらけだというのは知っている。
けれども、そこにたどり着く最初の一歩が面倒くさくなってしまった。
それはあまりにもその先の世界、その先の快感というものを知りすぎてしまったからなのかもしれない。
Girl wants a game 女の子とゲーム – UEI shi3zの日記より

ゲーム業界が生き残るには電源を入れるのが面倒くさくないゲーム機を作る必要がありますかね。任天堂やソニーのことなので、次の一手は既に打っていると思いますが。

1 2