PLUS1WORLD

Vine の使い方:Twitter公式6秒動画共有アプリ(iPhone版)

vine-0070

Vine (ヴァイン)とは Twitter に最大6秒の短い動画を撮影・投稿できる Twitter 公式アプリのことです。

Twitter 動画の作成と共有(投稿)が出来る iOS用アプリ「Vine」を発表

このアプリを利用することで、最大6秒までの動画の作成でき、その動画を Twitter や Facebook で共有できます。Twitter でちょっとした動画を共有したい時に便利なおすすめのアプリです。

今回は iPhone での Vine の使い方を簡単に解説します。Androidアプリ「Vine」の使い方も記事にしています。

広告

Vine (iPhoneアプリ)の使い方

Vine – Vine Labs, Inc.

まず、Vine のiOS アプリをダウンロードし、お持ちのiPhoneにインストールしてください。

Vine の初期設定

vine-0071

初回起動時の画面です。Twitter アカウントを既に持っていることを前提に話を進めます。

「新規登録」 を押し、「Twitterで新規登録」からTwitter アカウントでのログインを行なってください。Twitter アカウントを複数持っている場合、Vine と連携したいアカウントを選んでください。

Twitterアカウントがない場合はメールアドレスで新規登録することもできます。

Twitter アカウントでログイン後、Vine アカウントの作成画面が出てきます。

vine-0072

TwitterアカウントでVineを始めるとプロフィール画像と電話番号(オプション)を設定するフォームが出てきます。

ユーザー名はTwitterで使用しているものが設定されていますが、名前の部分を押すことで入力して変更する事ができます。

設定が済んだら右上の「完了」ボタンを押してサインアップ(登録)しましょう。

Vine の基本的な画面構成

vine-0073

これが Vine の基本的な画面構成です。デフォルトでホーム画面が表示されます。ホーム画面には自分の投稿した動画やフォローしている人の投稿した動画、人気のある動画が表示されています。

動画をタップする(押す)ことで、動画の再生と停止を切り替えられます。動画はデフォルトで再生されています。

vine-0074

動画を左にスワイプするとその動画を見た人が見た他の動画が表示されます。これは似たような動画を探すのに役立ちます。

ホーム画面には時系列で動画の投稿が表示されています。下へスクロールすることで過去の投稿を見ることができます。

vine-0075

ホーム画面を上から下へ引っ張ることで、ホーム画面を更新することができます。

投稿についている3つのボタン

vine-0076

各投稿の下にボタンが3つ表示されています、左が「Like」ボタン、真ん中がコメント入力ボタン。一番右のボタンが動画共有ボタンです。

vine-0077

動画共有ボタンでは、動画をVine内で共有する「ReVine」(リバイン・リヴァイン)やTwitter、Facebookへの共有、ブログサービスのTumblrへの共有が可能です。

Vine の他の人の投稿を見て「あ! この人の動画を共有したいな!」と思う時は、共有したいサービスにチェックを入れ、「ReVine」(共有)ボタンを押してVineの動画を共有しましょう。

「ReVine」(リバイン・リヴァイン)した動画は、自分のプロフィールにも表示されます。

Vine での動画撮影方法

vine-0078

動画を撮影するには、ホーム画面の画面下中央に表示されているボタンを押してください。

vine-0079

これが撮影用の画面です。左上の×ボタンを押すことでホーム画面に戻ることができます。動画を撮影するには、画面をタップ(押す)してください。

vine-0080

画面を押した時間だけ、上のバーが伸びます。バーが伸びている間に取得された映像が動画として記録されます。

最初から最後まで画面を押しっぱなしでもいいですし、何度も画面を押して撮影し、複数の映像をつなげても構いません。いずれにしても Vine で記録できる映像は最大6秒までとなっています。

vine-0082

撮影画面の下にあるボタンを番号順に説明すると、

  1. すでに撮影している動画を追加するボタン
  2. 直前に撮影した映像を消去するボタン
  3. 前面カメラ・背面カメラ切替ボタン
  4. 動画を下書きに保存するボタン

となります。

vine-0083

真ん中の工具ボタンを押すと、カメラの機能をさらに増やすボタンが表示されます。

左から順に

  • グリッド・ガイド表示ボタン
  • タップした部分に焦点を合わせるボタン
  • 直前の映像をゴーストとして表示するボタン
  • フラッシュ点灯・消灯切替ボタン

です。必要なときは使いましょう。

撮影した映像が、投稿できる長さになると右上の矢印マークが押せるようになります。

vine-0081

矢印マークを押すことで撮った動画を確認する画面に移動します。

vine-0085

撮影した動画に問題がないか確認しましょう。この画面で音楽やキャプション(動画の説明)、位置情報を追加することができます。

動画確認画面右上の「次」を押すことで、撮影した映像を投稿する画面に移動します。

vine-0084

動画の投稿先を指定します。ここで動画のチャンネル(ジャンル)を指定できます。

Twitter だけへのシェア(共有)というのは出来ません Vine への同時シェアが必要です。画面下の「投稿を共有」ボタンを押すと動画の投稿が開始されます。

Vine の各種メニュー

面白い動画を見つける

vine-0086

Vine ではホーム画面下メニューの虫眼鏡アイコンから他の人の動画投稿を探すことができます。

vine-0087

人気上昇中の動画、流行中の動画を見つけることができます。

また複数のチャンネル(カテゴリ)が用意されており、コメディやアート、アニメ、スポーツのジャンルごとに動画はチャンネル(カテゴリ)に分かれているため見つけやすいです。

動画は検索でも見つけることができます。上の検索フォームに探したいキーワードを入力しましょう。

ユーザ情報の分かる『Profile』(プロフィール)

vine-0088

Profile では、自分のアカウント(プロフィール)に対する設定を行うことができます。

vine-0089

プロフィールの情報を変更したければ「設定」を押して設定変更を行なってください。

ここで設定した情報は他のユーザにも表示されます。

vine-0090

プロフィールはこのように表示されます。(一例)

Vine で他のアカウントをフォローする

人気のアカウントを探す

vine-0091

Vineで人気のアカウントを探すには、ホーム画面で左上のアイコンを押します。

036

Vineで人気のあるオススメユーザが表示されます。

Twitter でフォロー中のアカウントを Vine で探す

もしかしたら、あなたがTwitterでフォローしている人が Vine を利用しているかもしれません。

vine-0091

Twitterでフォローしているユーザを探すにはまず、左上のメニューからおすすめユーザー表示画面に移動します。

vine-0092

その後、Twitterのアイコンを押すことで、あなたがTwitterでフォローしているアカウントの中に Vine の利用者がいれば、そのアカウントが表示されます。

Twitter だけでなく、Vine上でもフォローしたい人がいれば、フォローしたいアカウントの右側に表示されているフォローボタンを押してください。

6秒動画「Vine」を活用してみよう!

以上でVine の説明は終わりです。より詳しい使い方はVineを使っていくことで分かってくると思います。

私も、早速テストを兼ねて動画を投稿してみましたが、なかなかおもしろいアプリでした。

Twitter 上ではこのように表示されます。

Twitterで「vine.co/v/」と検索すれば、まとめてVine を使用して投稿した動画を確認できるので便利です。皆さんも、Vine を使って世界に向かって動画を発信してみませんか? あなたにとって Twitter がより面白い場所になると思います。

4798042323
スマホ×動画で稼ごう!