PLUS1WORLD

私がVineにいまいちハマれない理由

vine-loading-0001

皆さん、こんにちは。Vine 使ってますか?

Twitter向け動画撮影・共有アプリとして世に出てきたアプリ Vine がリリースされてから少し経ちました。リリース当初と比べると、利用者も増えているように感じます。

このブログでも過去にVineの記事は書いているので、本来なら「私もバリバリ使ってるぜ!」と言いたいところなのですが、私はいまいちこのアプリを楽しめきれずにいます。

投稿されている動画が面白く無いというわけではありません。むしろ皆さんクリエイティブで凄いです。ではなぜ、面白い動画がありながら、Vineをいまいち楽しめていないのでしょうか。

広告

私がVineをいまいち楽しめない理由

Vine – Vine Labs, Inc.

Vine の特徴はそれぞれ投稿される動画がどれも6秒以内のものという制限があるところです。

その制限自体は動画の面白さには影響していません。むしろ短い時間の中に以下に詰め込むか皆さん色々考えているようです。そしてこの制限された動画の長さが短文投稿SNSのTwitterと愛称がいいというのも嘘ではありません。

動画が短いと読み込みを長く感じる

では何が問題なのかというと、動画の読み込み時間の部分に問題を感じています。

具体的に書くと「6秒程度の動画を見るのに6秒以上また無くてはならない」というコンテンツの視聴時間と待機時間のバランスの悪さです。

アプリの中で1つ1つ動画を見ていくのに、コンテンツが表示されるまで(動画が再生されるまで)待っている時間のほうが長いというのは結構苦痛です。

YouTubeに例えて言えば、各動画の冒頭でそれぞれ1分ほど待たされているような感覚でしょうか。とてもサクサク動画を見ている感覚になれません。

もっと動画が再生されるまでの時間を早くして欲しいところですが、なかなか改善されそうにありません。ビデオアプリとしては優秀なのに、そこだけは残念です。

見ている時間よりも待っている時間のほうが長い。

この部分が解決されない限り、コンテンツやサービスが良く出来ていても動画視聴アプリとしてはハマれそうにありません。動画がそれぞれ短い分、動画と動画の間の待ち時間を長く感じてしまいます。

Vine が今後アップデートされて、動画の読み込みが快適になるか、待ち時間を感じさせない何かしらの工夫を施すかそういったところに期待したいと思います。

まぁ、要するに、私の気が短いということですね。