PLUS1WORLD

#どうして解散するんですか で炎上した 青木大和さんの過去の発言集

青木大和さんについて全然知らず、個人的に気になったのでまとめてみました。上の動画は青木大和さんの高校生時代の動画です。この動画が公開されたのは 2013/03/07 なので去年です。

#どうして解散するんですか で炎上した経緯については、以下の2つのリンク先からご確認下さい。

【顛末追記】小4『どうして解散するの?サイトつくったからおしえて』民主くん『天才少年現る!』→仕込みっぽすぎて炎上 ➡結果NPO運営でした – Togetterまとめ

#どうして解散するんですか 宴の始末編 – Togetterまとめ

広告

青木大和さんの過去の発言・行動のまとめ

それで最初に考えたのが、僕自身が政治家になるということです。もっと政治について知るために、政治塾に通い、本や新聞を読んで政治を勉強し、政治家にアポを取り直接会いに行ってインタビューをするなどの活動を一人で始めました。

―― 慶應義塾大学 青木大和さん | ハイパー学生のアタマの中 – ライブドアニュース より

政治家目指しているそうです。今からでは、もう難しそうですが……。慶應義塾大学の政治学科を選んだのも、地方行政を勉強するためだそうです。

記事冒頭のYouTubeの映像の 4:08 あたりに「自分なら必ず日本を変えられるし、自分なら絶対できるんじゃないかな……」という発言もあるので、政治家になって日本を変えたいという思いはガチのようです。(なお、どう変えたいのかは不明)

ここまで、政治への高い関心があるのは、留学時にアメリカの学生たちの政治意識の高さに触れたことで、「日本を変えたい」と思い立ったことがキッカケだそうです。

アメリカに行く前は一切政治に関心のなかった僕は、「周りに流され」「雰囲気におされ」いつしか政治のことを考えるようになり、政治について話すことがかっこいいと思うようになったのです。
―― 「明日への安心感はあるけれど、20年後には不安と絶望しかない」10代の僕ら”絶望世代”の声を届けたい  | 青木大和「絶望世代が見る日本」 | 現代ビジネス [講談社] より

青木大和さんが代表のNPOの方針

青木さんが代表のNPOの「僕らの一歩が日本を変える。」は「10代の政治関心の向上」と「10代の政治参加の拡大」を理念に置いた団体とのこと。

過去に今後どのような活動をしていく予定なのかを聞いたインタビューがありました。

4月からは僕らの一歩で新しい取り組みを行おうと思っています。全国規模で政治に対する教育を根本から変えていき、その世代が有権者になった時に若者が政治というものを考えるきっかけというものを作り、そしてその世代が徐々に意識改革が行わればその世代の中でムーブメントがおきていって、力強い日本というのが実現するのではないかと思っています。​

―― 「僕が若者の代弁者に。僕が日本を変える。」-青木大和さん/夢に向かって走る高校生インタビュー より

その結果が、あの #どうして解散するんですか のサイトに繋がってくるわけですか。

広告

[まとめ] まとめ, 国, 政治, 選挙