PLUS1WORLD

Wii U でゲームの実況プレイ動画をパソコン使わず作成&公開する方法

1 2 3

ピンマイクにもなる SONY のマイクロホン ECM-PC60 がおすすめ!

アカーン! 3,000円台のイヤホン JVC XXシリーズで耳が幸せに!

HDDを追加して高画質動画に対応させる

Wii U から出力される映像はHD画質です。以前に、このキャプチャ機器を使った際は 720p の解像度のゲーム映像の撮影だったので、USBメモリーでも何とか録画出来ましたが、HD画質(1080p)となるともう無理です。

HD画質の映像を安定して録画するとなると大容量のHDD(ハードディスクドライブ)が必要になってきます。

レコーダーのAVT-C285 は、背面のフタを開けることで、2.5インチ のHDD を追加することが出来ます。

HGST(エイチ・ジー・エス・ティー) Travelstar 1TB パッケージ版 2.5インチ 7200rpm 32MBキャッシュ SATA 6Gb/s 【3年保証】 0S03565

私は、この 1TB のハードディスクをキャプチャ機器に追加しました。

AVT-C285 にハードディスクを追加する際は、ハードディスクのフォーマット(初期化)が必要です。NTFSでフォーマットする必要があります。

ハードディスクのフォーマットだけは、このキャプチャ機器だけでは出来ないので、Windowsパソコンに繋いでハードディスクを初期化して下さい。さすがにHDDの初期化はパソコンが必要になってきますが、これは最初だけです。

Inateck 2.5インチ HDDケース USB 3.0接続 9.5mm 7mm 2.5″ SATA HDD SSDに対応、着脱は工具不要

私は 2.5インチ のHDD をパソコンに繋いで初期化するために外付けHDDケースを買いました。

こちらの製品は工具不要で簡単にHDDが着脱できるケースなので、とても便利でおすすめです!

録画セッティングの後はYouTube投稿設定

ここまでで、Wii U のゲーム実況映像の録画の環境は整います。あとは、YouTubeへの動画投稿設定です。

動画投稿設定に関しては、ここで説明するより録画機器「AVT-C285」に付いている説明書を読んでもらったほうが早いと思います。

YouTubeのアカウントの設定時にYouTubeアカウントが2段階認証を使用している場合は、アプリ固有のパスワードが必要になります。