PLUS1WORLD

iPhoneで動画撮影とアップロードが出来る YouTube Capture の使い方

youtube-capture-0021

GoogleがYouTube向けの動画撮影・共有アプリ「YouTube Capture」を公開しました。

グーグル、「iOS」向け「YouTube Capture」を発表–録画やウェブ共有などが容易に – CNET Japan

iPhoneで簡単に動画を撮影でき、色調補正、手ぶれ補正、動画のカット、BGMの挿入といった便利な動画加工機能も搭載しています。

撮影した動画はYouTube、Google+、Facebook、Twitterへの同時共有が可能です。今回は「YouTube Capture」の使い方を簡単に解説します。

広告

iPhoneアプリ YouTube Capture の使い方

YouTube Capture – Google, Inc.

YouTube Capture は iPhone と iPod touch で使用可能です。

YouTube Capture 簡単な使い方の説明

youtube-capture-0001

初回起動時はYouTubeアカウント(Googleアカウント)でのログインを求められます。

 

youtube-capture-0006

撮影をするには画面を横にする必要があります。

画面下中央の赤いボタンが録画開始・停止ボタンです。そして、左右に設定画面へ移動するボタンカメラロールの自分の動画へとアクセスするボタンがあります。

 

youtube-capture-0014

横画面時の各ボタンの配置、左側に先ほどの、設定ボタン、録画開始ボタン、カメラロールへのアクセスのボタンがあります。右上にあるのは、フラッシュライトの点灯・消灯の切り替えボタンと、インカメラとアウトカメラの切り替えボタンです。

 

youtube-capture-0015

録画時は録画停止ボタンの部分に、現在録画している動画の撮影開始からの秒数が表示されます。

 

youtube-capture-0008

動画撮影後、自動的に動画共有の画面に移行します。

YouTubeでの動画の公開設定、各ソーシャルネットワークでの動画共有の有無、動画共有前の色調補正や手ぶれ補正などの修正をここで行うことができます。

共有の設定、動画の加工が終わったら右上のアップロードボタンより動画をYouTubeにアップロードしましょう。

youtube-capture-0018

アップロード処理の画面に移動します。アップロードの進捗が表示されます。既にアップロード済みの動画も表示されます。

アップロード済みの動画は押すことで再生できます。

iPhoneからYouTubeへ そして世界へ

今回のアプリ「YouTube Capture」の登場によって、iPhoneからYouTubeへの動画の共有が非情に簡単になりました。

スマートフォンで写真を共有する気軽さと同じように、動画をアップロード出来るようになりました。

今まで、動画をインターネットで共有することに尻込みしていた方も、このアプリを活用して動画を共有する楽しさに触れてみてはいかがでしょうか。