PLUS1WORLD

ブログ更新にやる気がでない時におすすめの“過去記事整理”

entry-rearrange-0011

今日はブログを更新しようと思っていたのに、面倒くさい、やる気でないなぁ……。 困ったなぁ……。こういった経験はありませんか? ブログを持ったことのある人には1度や2度経験がありそうです。

やる気というのは思うようにならないもので、いざといった時に出て来なかったりします。ブログを更新しようと焦りが逆にやる気の妨げになることもあります。

そういったときには無理に新しい記事を書かずに、過去のブログ記事を整理することをおすすめします。

広告

過去記事の整理をしてみよう!

entry-rearrange-0001

 ブログ記事を次々書いていると、記事がどんどん溜まっていきます。

ブログというのは新しい記事だけでなく、古い記事も検索からの訪問があったりして、ブログの顔の役割を果たしています。より多くの人にブログを読んでもらいたい人にとっては過去の記事の存在も重要になってきます。過去記事が何か問題を抱えていないか確認してみましょう。

なにか大きな変化はあったか?

過去に正しい情報であったとしても、時間が経つにつれて書いた情報が嘘をになってしまうことはあります。例えば、何かの製品の使い方を説明している記事を書いた後で、その製品の仕様が変わってしまうといったことです。

こういった場合は意図せずに嘘を広めていることになりかねません。書く側も読む側もともに不幸になってしまいます。過去に記事で取り上げた製品やサービスに変化があった場合は記事を見なおしたほうがいいでしょう。

リンク切れはないか?

過去にブログ記事でリンクを張っていた場合、知らないうちにリンク切れが発生している可能性があります。このブログでも過去に紹介していたサービスがなくなった影響でリンク切れが発生したことがあります。

WordPress › Broken Link Checker « WordPress Plugins

WordPressでは「Broken Link Checker」というプラグインを使用することで、ブログ記事のリンク切れを見つけることができます。とても便利なプラグインです。

WordPress以外でブログを運営している方は検索エンジンにて「リンク切れ チェック」「リンク切れ ツール」等の単語を検索してみてください。様々なリンク切れを発見する手段が見つかると思います。

こういったツールやサービスを活用し、ブログ記事のリンク切れを無くしていきましょう。

不必要な記事はないか?

ブログ記事を見なおしてみると、この記事要らないなぁという記事もあったりします。その日のノリだけで書いた記事や自分だけが面白いと思って書いたけど冷静に見ると全く面白くない記事などです。

こういった質の低い記事を削除することで、訪問者からの評価も高まり結果的にはブログのアクセスアップに繋がります。検索エンジン大手Googleも低品質なコンテンツを含むサイトの全体の評価を下げるため「不必要な記事」は早めに削除してしまいましょう。

過去記事の整理をしていると……?

こういった作業を続けていると、やる気がなかったはずなのにだんだんとブログ記事を書けるぐらいにまでやる気が戻ってきます。

これは作業興奮によるものです。

作業興奮とは、作業を始めてみるとだんだん気分が盛り上がってきて、やる気が出てくることを指します。これには脳の一部である「側坐核」という部分が関与していて、実際の行動で刺激されると側坐核は活発になります。
―― 第4回使うのは自分の脳内物質だけ!今すぐ集中、やる気アップさせるコツ|トリアージ仕事術|ダイヤモンド・オンライン より

記事を書くやる気がでない時は、無理をせず過去の記事を整理してみましょう。知らず知らずのうちにやる気が戻ってきて記事を書くことが出来るようになります。

これが、ブログ更新にやる気がでない時に“過去記事整理”を勧める理由です。ブログ更新に限らず「作業興奮」はやる気のない時に便利なので覚えておく事をおすすめします。