PLUS1WORLD

プライムビデオの視聴履歴を確認・削除する方法(Fire TV対応)

prime-video-viewing-history-delete-0001

Fire TVを家族で使っていると、子供や親の視聴履歴が気になりませんか?

AmazonのプライムビデオをFire TVなどを使って見ていると、動画の視聴履歴のデータからおすすめの作品が表示されるようになります。この視聴履歴からおすすめの作品を割り出してくれる機能はとても便利です。

しかし、子供が親の知らない間にポルノコンテンツを見まくっていれば、Fire TVのホーム画面がポルノコンテンツだらけになってしまうかもしれません。もしそうなったらまずいですよね。

今回はそういった時に役立つ、プライムビデオの視聴履歴の管理方法について解説します。

広告

プライムビデオには視聴履歴がある

prime-video-viewing-history-delete-0015

Amazonのプライムビデオ(Amazonビデオ)には視聴履歴が記録されています。

ドラマ、アニメ、映画にかかわらず、視聴済みのビデオは全て記録されています。少ししか見ていない映像でも、きちんと履歴が記録されています。

Fire TVを家族で共用している場合は、視聴履歴を見れば自分以外がどんな作品を見ているか確認できます。

プライムビデオの視聴履歴は確認と削除が可能です。今回は、プライムビデオの視聴履歴を確認・削除する方法を解説します。

また、メニューに表示されている「最近見た商品」「次に観る」から、選んだ作品を消す方法も合わせて紹介します。

プライムビデオの視聴履歴を確認・削除する方法

プライムビデオの視聴履歴にアクセスするにはパソコンなどでブラウザでWebページにアクセスする必要があります。

Fire TVや、Amazonビデオの iPhone、iPadアプリ、Androidアプリからは視聴履歴に直接アクセスできませんのでご注意ください。

視聴履歴の確認方法

まず、Amazonにログインし マイストア に移動します。

prime-video-viewing-history-delete-0002

その後、左上のメニューから「おすすめ商品を正確にする」を選択します。

prime-video-viewing-history-delete-0003

左メニューから、「視聴済みのビデオ」を選択します。

prime-video-viewing-history-delete-0004

プライムビデオ(Amazonビデオ)の視聴履歴が表示されます。リスト表示で上から順に新しい順となっています。

動画の視聴履歴を削除する

prime-video-viewing-history-delete-0005

動画の視聴履歴を削除するには、各作品に表示されている「動画の視聴履歴からこれを削除」を押します。

これで、選んだ作品が視聴履歴から削除されます。

作品をおすすめ商品の判別対象から外す

prime-video-viewing-history-delete-0006

視聴履歴に表示されている作品リストの右側のチェックボックスにチェックを入れれば、選んだ作品をおすすめ商品の判別対象から外すことができます。

見たけど面白いとは思わなかった作品にチェックを入れておくと、おすすめが絞りこまれ、より自分の好みに近づきます。

「最近見た商品」「次に観る」から削除する

先ほど紹介した方法で、「視聴履歴」から選んだ作品を削除することが出来ます。しかし、プライムビデオのメニューには「視聴履歴」とは別の「最近見た商品」「次に観る」という項目があり、これも過去に見た作品を元に表示されています。

これらメニューは「同じ映画を再度視聴」「途中まで見たドラマを中断したところから再度視聴」しやすくするための機能なので、「視聴履歴」とは連動していません。

なので「視聴履歴」だけでなく、メニューで表示される「最近見た商品」「次に観る」に表示されている過去に見た作品を今すぐ削除したい! ということもあると思います。

そういった時に役立つ、これらの項目から作品を消去する方法を解説します。Fire TV、iPhoneアプリ、Androidアプリの順で、それぞれやり方を解説します。

Fire TV で削除

prime-video-viewing-history-delete-0007

Fire TVで「最近見た商品」から特定の作品を消すには、Fire TVのホーム画面から「最近見た商品」を選びます。

prime-video-viewing-history-delete-0008

消したい作品を選び「最近見た商品から削除」を押します。

「次に観る」から作品を消すには、同様の方法で「次に観る」から作品を選び「リストから削除」を押して削除します。

iPhoneアプリ(iOS)で削除

prime-video-viewing-history-delete-0009

Amazonビデオアプリを起動します。

prime-video-viewing-history-delete-0010

「次に観る」に表示されている消したい作品を長押しします。

prime-video-viewing-history-delete-0011

×ボタンが表示されるので、消したい作品の×ボタンを押します。

これで選んだ作品が表示されなくなります。iPadアプリも同様の方法で作品の表示を消せます。

Androidアプリで削除

prime-video-viewing-history-delete-0009

Amazonビデオアプリを起動します。

prime-video-viewing-history-delete-0012

「次に観る」に表示されている消したい作品を長押しします。

prime-video-viewing-history-delete-0013

ポップアップでメニューが表示されるので、その中から「リストから削除」を選びます。

これで選んだ作品が表示されなくなります。

視聴履歴が消えたわけじゃない

今回ついでに「最近見た作品」「次に観る」から作品を消す方法を紹介しましたが、これは表示が消えるだけなので「視聴履歴」から作品が消えたわけではありません。

視聴履歴から作品を削除したい方は最初に紹介した方法で視聴履歴の確認と削除を行ってください。

プライムビデオの視聴履歴を管理する

以上が、プライムビデオの視聴履歴の確認方法と削除方法です。

視聴履歴から削除された作品であっても、同じ作品をまた見れば、再び視聴履歴に記録されます。

プライムビデオ(Amazonビデオ)の視聴履歴を適切に管理すれば、おすすめ商品の精度がより自分の好みに近づきます。

プライムビデオのおすすめ商品の精度を上げたい方は視聴履歴を気に入った作品だけ残しておくと良いでしょう。

親子でプライムビデオを使用しているときは、家族が問題のあるコンテンツを視聴していないか、視聴履歴で確認しておくと良さそうです。