PLUS1WORLD

文字装飾! YouTubeコメント欄で太字、斜体、取り消し線を使う方法!

youtube-comments-style-0003

皆さん、こんにちは。今井阿見です。YouTube見てますか?

お気づきの方は、お気づきだと思いますが、昨年末にYouTubeとGoogle+のコメント欄が統合されてから、YouTubeのコメント欄でGoogle+の投稿で使えるのと同等の文字装飾が可能になっています!

Google+と統合されたYouTubeのコメント欄は、太字や斜体などの文字装飾が出来るようになりました。

広告

YouTubeコメント欄で文字装飾を使う方法

youtube-comments-style-0002

YouTubeのコメント欄で使用可能な文字装飾は『太字』『斜体』『取り消し線』の3つです。

太字

太字の文字装飾を使うには、太字にしたい文字の部分を * (半角アスタリスク)で囲みます。

例: *太字*

斜体

斜体(ななめの文字)の文字装飾を使うには、斜体にしたい文字の部分を _ (半角アンダースコア)で囲みます。

例: _斜体_

取り消し線

取り消し線の文字装飾を使うには、取り消しにしたい文字の部分を – (半角ハイフン)で囲みます。

例:-取り消し線-

実際のイメージ

youtube-comments-style-0001

実際にこのように打ち込んで文字装飾を行います。文章の途中で文字装飾を使う場合は前後に半角スペースを入れてください。

投稿する前は文字に文字装飾が反映されません。文字装飾はコメント投稿後に反映されます。

文字装飾を組み合わせる

youtube-comments-style-0004

文字装飾は重ね合わせることが出来ます。文字に文字装飾を複数かけたい時はこのように囲みます。

youtube-comments-style-0005

これで、太字かつ斜体の文字装飾が投稿後に反映されます。

YouTubeのコメント欄で文字を装飾してみよう!

YouTubeのコメント欄で文字装飾を使えるようになったことを知る人は結構少なく、実際あまり使われていません。

YouTubeのコメント欄でさらっと文字装飾を活用すれば、他のコメントより目立つことが出来るかもしれません。

まだYouTubeで文字装飾を使ったことがなければ、この記事の動画版をYouTubeにアップロードしましたので、そちらのコメント欄で試してみてください!

↓↓↓

YouTubeコメント欄で太字、斜体、取り消し線の文字装飾をする方法! – YouTube