PLUS1WORLD

Fire TV を再起動する3つの方法(調子が悪い時は基本これで直ります)

fire-tv-reboot-0001

Amazon Fire TV や Fire TV Stick を使用していると、突然動作が重くなったり、表示がおかしくなったり、動かなくなったりすることがあります。

私の Fire TV Stick も突然ネットワークに繋がらなくなったことが何度かありました。そういった時は Fire TV を再起動すると直りました。

今回は、Fire TV の調子が悪い時に使える、Fire TV を再起動する方法を3つ紹介します!

広告

Fire TV を再起動する方法

リモコンで端末を再起動

まず、一番簡単な方法から紹介! Fire TVに付属しているリモコンを使って再起動する方法です。

fire-tv-reboot-0002

Fire TV のリモコンの選択ボタンと再生/一時停止ボタン を長押しします。

だいたい8秒ほど長押しすると「Amazon Fire TV をシャットダウンしています」と表示され、画面が暗くなり再起動が始まります。

再起動が始まったらボタンの長押しをやめましょう。

しばらく待っていると、1~2分程度でFire TV の再起動が完了し、ホーム画面が読み込まれます。

音声認識ボタンがあるリモコン、ないリモコン、ともにやり方は同じです。

メニューから再起動

Fire TV 付属のリモコンが手元になく、スマホの「Fire TV リモコン」アプリから Fire TV を操作している場合、上記の方法は使えません。

その場合はFire TVのメニューから再起動しましょう。

左に表示されているメインメニューから設定 > システム > 再起動と進めることでFire TVの再起動が可能です。

強制終了からの再起動

Fire TVのリモコンもリモコンアプリもない場合や、操作入力を受け付けてくれない時は電源を切ってFire TVを強制終了し再起動しましょう。

Fire TV には電源ボタンがないので、Fire TVに刺さっている電源コードを抜くことでFire TVを強制終了します。

再起動をするには、Fire TVの電源コードを再度差します。

ホーム画面が読み込まれればFire TVの再起動は完了です。

Fire TV はスリープからの復帰時に固まりやすい

以上が、Fire TV を再起動する3つの方法のまとめです。

Fire TV はスリープ状態からの復帰時、スクリーンセーバーからの復帰時に動作がもたついたり、反応が遅れたりすることが多く、「固まったのかな?」「動かなくなったのかな?」と勘違いしてしまうような動作をしてしまうことがあります。

しばらく待っていると普通に操作できるようになりますので、動きが悪くてもすぐに再起動せず、動作が安定するまでしばらく待ってみるのもアリだと思います。

B00ZVNYLS8

Fire TV Stick