PLUS1WORLD

Google マップ iPad版登場! 新機能も加え大幅バージョンアップへ

google-maps-ipad-0011

長く待った甲斐がありました。Google Maps のiOSアプリがついにiPadの画面に対応しました! 嬉しいですね!

これで、iPad の大きな画面でGoogle マップを開いて地図を見ることが出来るようになります。Google Maps の使い勝手が一段と良くなりました。

今回のアプリのアップデートで iPad対応だけでなく、他の機能も追加されています。もちろん、iPad mini でも利用できます。

広告

iPad にも対応した最新のGoogleマップ

Google Maps – Google, Inc.

まだ、最新版をダウンロードしていない人は、インストールしておきましょう。iPhone は持っているけど iPad を持ってない場合も機能が強化されているますのでダウンロードをおすすめします。

以下が、今回のアップデートで追加された機能です。

  • iPad向けの新デザイン
  • リアルタイムの交通状況や事故情報などを含む高機能ナビ
  • 食べる、飲む、買う、遊ぶ、泊まるのカテゴリごとに検索して地元で人気のお店を見つけられる新しい検索機能
  • シンプルな5段階評価、友だちのクチコミ、Zagatのエキスパートによるコンテンツ
  • 好みのブランドのお買い得情報をゲットできるGoogleオファー
  • モール、駅、空港などの徒歩経路をチェックできるインドアマップ

地図にWeb版でも表示されていた情報などが付加されています。

iPad の画面

google-maps-ipad-0002

iPhoneアプリと同様にピンチイン・ピンチアウトで地図の拡大縮小が可能です。Google マップの検索はWeb版とほぼ同等の機能が利用できます。

google-maps-ipad-0003

検索時に 食べる、飲む、買う、遊ぶ、泊まるなどの目的別に情報を調べることが出来るようになっています。目的は細かく分類されています。例として「食べる」を選んだ場合では「レストラン」「ラーメン」「ファミリーレストラン」などのようにカテゴリが細分化されています。そして、各店、場所の評価も表示されています。目的から周辺の情報を細かく調べることが出来るので非常に便利になりました。

外出前にGoogle マップをアップデートしよう

ざっくりと新しくなったGoogle マップのアプリを紹介しました。

もうすぐ、会社や学校で夏季休暇が始まりますね。この夏、どこに出かけますか?

今まで行ったことのないところに出かける方はiPadに対応し、機能も強化されたGoogle マップ是非使ってみてください。観光などが捗りますよ!