Disney+(ディズニープラス)に入会,退会(解約)する方法【見放題】

タグ: VOD, アニメ, キャラクタ, コンテンツ, ディズニー, ドコモ, 動画, 映画, 解約

2020年6月11日より、日本国内でもDisney+(ディズニープラス)が利用できるようになりました。既にディズニーデラックスを利用している人は6月11日から自動的にDisney+にサービスが移行します。

Disney+はディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの作品を楽しめる見放題サービスです。ディズニー好きの人の中には飛びつくように早速契約してみたという人もいるでしょう。

ただ、今の日本のDisney+は海外のDisney+で配信されているものが未配信だったり、4K画質ではなかったり、PS4での視聴に非対応だったりするので、契約後にDisney+の契約を考え直す人もいるかも知れません。

ということで今回は、「Disney+」(ディズニープラス)に入会する方法と退会(解約)する方法を解説します。入会と退会のやり方はほぼ同じなのでまとめて解説します。

「Disney+」に入会・退会する方法

「Disney+」は月額料金700円(税抜)で利用できる動画の見放題サービス(VOD)です。初回31日間は無料で楽しめます。

ただし、ディズニーデラックスに過去に入会したことのあるユーザーはディズニープラスの31日間無料対象にはなりません。ご注意ください。

「Disney+」への加入に必要なアカウントは2つ

「Disney+」(ディズニープラス)は日本国内でのサービス提供をディズニーとドコモが組んで行っているため、利用するにはディズニープラス契約済みのdアカウントとディズニーアカウントの両方の登録が必要です。

dアカウントはドコモの携帯電話や回線契約をもっていなくても無料で発行できます。詳細情報の確認やアカウントの作成はこちらのページから行えます。

ディズニーアカウントはDisney.jpやディズニーの各種オンラインサービス利用時に必要なアカウントです。こちらも登録は無料です。新規登録はこちらから出来ます。

どちらのアカウントを持っていなくても「Disney+」に加入する過程で両アカウントを作成することになります。

「Disney+」入会および退会(解約)の手順

「Disney+」の入退会はどちらもMy docomoから手続きできます。「Disney+」はアプリを削除しただけでは退会(解約)したことにはなりません。退会するには手続きが必要です。

初回無料期間中に退会した場合は月額利用料は発生しません。また、退会と同時にサービスの利用ができなくなります。ご注意ください。

「My docomo」 にdアカウントでログインしてしてください。

「契約内容・手続き」のページに移動します。

「全てのご契約内容の確認」または「ご契約内容の確認・変更」を押します。

その後、現在のdアカウントの契約内容が表示されるので、その中から「Disney+」の項目を探し出してください。

「Disney+」入会の方法

「Disney+」に未入会の場合は「Disney+」の項目が未契約となっています。「申込」を押すことで「Disney+」に入会する手続きが始まります。

入会後はディズニーアカウントでログインすることでこちらのページから各種コンテンツを楽しめます。スマートフォンに「Disney+」アプリを入れることでもコンテンツを楽しめます。

「Disney+」退会の方法

「Disney+」に入会済みの場合は「Disney+」の項目が「ご契約中」と表示されます。「解約」ボタンを押すことで「Disney+」の退会手続きを開始できます。

退会前に利用していたコンテンツ等の情報は、再入会時に引き継げない場合があります。それを考慮した上で解約手続きを行ってください。

解約手続きをすべて完了すると、dアカウントの契約内容の表示ページで「Disney+」が「未契約」になります。

きちんと解約できたか不安な人は一応チェックしておきましょう。

ディズニー好きは要チェックの「Disney+」

以上が、「Disney+」(ディズニープラス)に入会する方法と退会する方法のまとめです。「Disney+」はディズニーのアニメや映画が好きな人は要チェックのサービスです。詳細情報は公式サイトでご確認ください。

「Disney+」はディズニーの人気作だけでなく、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、20世紀フォックス(現・20世紀スタジオ)の作品を楽しめるので家族向けの見放題サービスと言えます。

とはいえ、現時点では日本向けの「Disney+」は海外の「Disney+」の劣化版。実際に使ってみて物足りなさを感じたらサービスが拡充するまで契約を見直してみるのもアリだと思います。

ディズニーCEOが実践する10の原則

ディズニーCEOが実践する10の原則