PLUS1WORLD

iPhoneの初期化(完全リセット)方法とバックアップからの復元方法

iPhoneを手放す時は初期化しておけば安心。

あなたはiPhoneを初期化(リセット)したことはありますか? 私はiPhoneを売るときや捨てる時に個人情報流出を防ぐため毎回iPhoneを初期化しています。

iPhoneは手順を踏んできちんと初期化すれば、内部の情報を工場出荷時の状態までリセットできます。要するに人に使われる前までの状態に戻せます。

今回は iPhone を初期化して完全にリセットする方法について解説します! iPhoneを下取りに出す時や譲渡する時は必ず初期化しておきましょう!

初期化したiPhoneは入れていたアプリやデータなどの情報が全て消去されます。なので、初期化した iPhone をパソコンなどを使ってバックアップからデータ復元する方法もこの記事の後半で解説してます。

iPhone 初期化前の準備

iPhoneを初期化する前にやるべきこと

iPhoneを初期化するとiPhoneに入れていたアプリやそのデータは全て完全に消えてしまいます。

なので、重要なデータがある場合はiPhone を初期化する前にバックアップをとっておくことをおすすめします。iCloud または iTunes を使ってiPhoneのバックアップを残せば万が一の場合にデータを復元できます。

バックアップ方法の詳細はApple公式サイトに載っています。手順を確認してiPhoneのバックアップデータをとりましょう。

iPhoneの初期化にはパスコードが必要

iPhone初期化時にも必要なパスコード。

iPhoneの初期化にはパスコードが必要です。パスコードはiPhone再起動時に入力する4ケタ、6ケタの番号などのことです。

iPhoneのパスコードがあっていてもiCloudのエラーで初期化出来ないこともあります。

パスコードが分からず初期化できない、または、iCloudでエラーが出る場合は、パスコードを忘れた場合の iPhone の初期化方法を参考にして下さい。

以下は、パスコードを利用した通常の iPhoneの初期化方法の解説です。

iPhone の初期化(リセット)方法

iPhoneの初期化手順(簡略版)

  1. iPhoneのホーム画面で「設定」を選択
  2. 設定の中から「一般」を選択
  3. 画面下の「リセット」を選択
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択
  5. 「今すぐ消去」を選択
  6. iPhoneのパスコードを入力
  7. 「iPhoneを消去」を選択
  8. もう一度「iPhoneを消去」を選択
  9. iPhoneの初期化が開始されます
  10. 初期化完了後、初期設定画面が表示されます

文字だけだとよく分からないという人向けに画像つき解説も行っています。

iPhoneの初期化方法(画像付き解説)

iPhoneの初期化は「設定」から開始できる。

iPhone を初期化(リセット)するには、まず「設定」を開きます。

設定の中から「一般」を選択する。

設定の「一般」を選びます。

一般の中から「リセット」を選択する。

画面を下にスクロールして「リセット」を選択します。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択する。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を選びます。

「今すぐ消去」を押して初期化を進める。

iPhoneが本体内にある書類などの大事なデータをiCloudにアップロードし始めます。既にバックアップを取っているなら「今すぐ消去」を押して進んで下さい。