PLUS1WORLD

iPhoneが「重い」「動作が遅い」時の解消方法まとめ

iphone-omoi-kaisyo-0001

iPhoneの動作が遅いiPhoneが重たくて、アプリが落ちる。そういったことはありませんか?

iPhoneが重くなるには原因があります。急にiPhoneのアプリが遅くなった時はその原因を取り除くとiPhoneの動きが改善する可能性があります。

今回は、iPhoneが動きが遅くなった人向けに iPhoneが重い時の解消方法 をまとめてみました。原因別に解消方法をまとめています。

広告

iPhoneが「重い」「遅い」時の解消方法 まとめ

iPhoneでネットとSafariの重いを解消する

まずはネットへの接続が重い、遅い時の解消方法です。

Wi-Fiスポット自動検索をオフにする

外出した時にiPhoneが重くなる原因の一つとしてあげられるのが、屋外の遅いWi-Fiに勝手につながってしまった場合です。

あらかじめ自動検索をオフにしておけば、Wi-Fiへの自動的な接続を阻止出来ます。

iphone-omoi-kaisyo-0002

iPhoneの「設定」から「Wi-Fi」を選びます。

iphone-omoi-kaisyo-0003

画面を下にスクロールして、「接続を確認」をオフにします。

これをオフにしても自宅のWi-Fiには自動接続しますのでご安心下さい。Wi-Fiスポットを積極的に探しにいかなくなるので、バッテリーの持ちも改善します。

なお、これだけだと、docomo、au、SoftBankが用意しているWi-Fiスポットに繋がる可能性があります。

大手キャリアが用意しているWi-Fiスポットをオフにする方法はこちらです。こちらも合わせてやっておきましょう。

Safari の無駄なデータを削除する

ブラウザのSafariに無駄なデータが残っているとそれだけで処理が重くなります。

Safariが遅いと感じたら無駄なデータを消してしまいましょう。

iphone-omoi-kaisyo-0004

iPhoneの「設定」から「Safari」を選択。

iphone-omoi-kaisyo-0005

画面を下にスクロールして「履歴とWebサイトデータを消去」を選びデータを削除します。

広告

[iPhone] iPhone, iPhone 5, iPhone 6, まとめ, キーボード, ノウハウ