PLUS1WORLD

iPad の充電器,充電ケーブルを無料で交換する方法

ipad-battery-charger-0001

iPad(iPad mini)を普段使っていると、頻繁な充電は避けられません。充電器や充電ケーブルを鞄の中に入れて出かけることが多くなります。

大切に扱っているとはいえ、充電器や充電ケーブルは、やはり消耗品。断線したり、壊れてしまうことはよくあること。もし壊れれば、iPadを充電できなくなるので充電器、充電ケーブルの交換が必要になってきます。

充電器、充電ケーブルの交換するなら、有償よりも無料での交換のほうがうれしいですよね。

今回は iPad(mini,Air,Pro) の充電器,充電ケーブルを無料で交換する方法 を解説します。同じやり方で iPhone の充電器、充電ケーブルも無償交換可能です。

広告

iPad 充電器,充電ケーブル の無償交換方法

まずは、自分の iPadの保障期間を確認する所から始めます。修理及び修理サービスの保証範囲が有効であれば、充電器(充電ケーブル)の無償交換対象となります。

iPadの保証期間を確認するには、iPadのシリアル番号を調べます。

iPad のシリアルの番号を調べる

iPad の電源が入る場合

シリアル番号 iPad の 設定 → 一般 → 情報 → シリアル番号から調べることが出来ます。

ipad-battery-charger-0002

iPad の「設定」から。

ipad-battery-charger-0003

「一般」を選択。

ipad-battery-charger-0004

「情報」を押します。

ipad-battery-charger-0005

シリアル番号が表示されるので確認して、メモします。シリアル番号の部分を長押しするとシリアル番号をコピー出来ます。

iPad の電源が入らない場合

iPad の電池が切れていて、充電もできないので設定からシリアル番号が確認できない場合は、iPad本体に書かれている番号を確認します。

iPad 本体に書かれているシリアル番号は文字が小さくて読みづらいため、虫メガネなどを用意しましょう。

ipad-battery-charger-0006

iPad の裏側、アップルロゴの下に書かれている情報を確認します。

ipad-battery-charger-0007

小さい文字で、シリアル番号がこのあたりに載っています。「Serial: XXXXXXXXXXXX」という感じで書いてあります。(Xにシリアル番号が入る)

広告

[iPad] Apple, iPad, iPad mini, ノウハウ, 充電