Twitterでダブルタップしても「いいね」が付かないようにする方法

タグ: SNS, トラブル, ノウハウ

2022年初頭、Twitterでツイートをダブルタップすると、そのツイートに対して「いいね!」を付けられるようになりました。この機能は全てのユーザが利用できる機能ではありませんでしたが、先月から私も利用可能になりました。

Twitterはダブルタップでいいねを付けられる機能をユーザの反応を見ながら段階的に提供しているようです。ハートマークを押さなくても「いいね」を付けられる機能は便利ですが、誤タップでいいねが付くのは避けたいです。

Twitterで意図せずにツイートを2回連続で押してしまい良いとは思ってないツイートに「いいね」が付いてしまうのを避けたい人向けに、今回はTwitterでダブルタップしても「いいね」が付かないようにする方法を解説します。

Twitterでダブルタップ「いいね」をオフにする方法

ダブルタップでいいねの設定をオフにする方法

Twitterで「ダブルタップでいいね」をオフにする方法を解説します。画面はTwitterのiPhoneアプリを例に解説します。

まずTwitterのアプリで自分のアイコンを押します。

メニューが表示されるので下の方にある「設定とプライバシー」を選択します。

「アクセシビリティ、表示、言語」を選択します。

「アクセシビリティ」を選択します。

項目の中から「ダブルタップでいいね」の項目を見つけます。

「ダブルタップでいいね」のスライダーをオフにします。以上の手順で「ダブルタップでいいね」の設定が無効化されます。

注意:設定はアカウントで共有されない

ちなみに、Twitterでダブルタップすると「いいね」になる設定はアカウントで共有されません。端末ごとに設定されます。(記事執筆時点)

つまりどういう事かというと、同じアカウントでTwitterのiPhoneアプリとiPadアプリを使っている時、iPhoneアプリでダブルタップ「いいね」をオフに設定変更していてもiPadアプリの方では設定は変更されていません。

ダブルタップ「いいね」をオフにしたい場合、使う端末全てで設定変更を行う必要があるということです。

Twitterで誤タップからの「いいね」誤爆を防ごう

以上が、Twitterでツイートをダブルタップしても「いいね」が付かないようにする方法です。このダブルタップで「いいね」が付く機能のせいで「いいね」の誤爆が増えてしまい困っている人は早速設定を変更してみましょう。

スマートフォンでは自分の意図しないタイミングでダブルタップしてしまうことがあります。満員電車の中、スマートフォンでTwitterをよく使用している人は自分の気づかない間にツイートをダブルタップしているかも知れません。

自分がいいねしたツイートは他人のタイムラインに並ぶことがあります。意図せず知らないうちに自分が変なツイートを「いいね」してしまいたくない人は「いいね」の誤爆が起きてしまう前に機能をオフにしてしまいましょう。

Twitterでバズって技術コミュニティを作ったら人生を変えるチャンスをつかんだ話

Twitterでバズって技術コミュニティを作ったら人生を変えるチャンスをつかんだ話

Posted by 今井 阿見