PLUS1WORLD

「Apple TV+」を解約する方法(サブスクリプションの停止)

「Apple TV+」(アップル ティーヴィープラス)が2019年11月1日から日本で利用できるようになりました。

「Apple TV+」はiPhone、iPadを販売する米アップル社が提供するオリジナル番組配信サービス、いわゆるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。

利用料金は月額600円で、7日間の無料体験があるため気軽に利用開始できます。その反面、現在はコンテンツが少なく、すぐに見たい動画がなくなってしまうかも知れません。

今回は、「Apple TV+」で見たいコンテンツがなくなってしまった人向けに、「Apple TV+」を解約する方法(サブスクリプションの停止)を解説します。

「Apple TV+」を解約(キャンセル)する方法

Apple TV+ はパソコンのブラウザやiPhone、iPadのApple TV+アプリから解約手続きを行えます。それぞれのやめる手順を解説します。

パソコンのブラウザから解約する方法

まず、パソコンのブラウザから https://tv.apple.com/jp にアクセスします。

ページ右上の人形アイコンを選択します。

出てきた項目の中から「アカウント設定」を選択します。

サブスクリプション登録の項目の「管理」を選択します。

サブスクリプションを編集するの「サブスクリプションをキャンセルする」を選択します。

キャンセルを確認するの「サブスクリプションをキャンセルする」を押します。以上の手順を進めればApple TV+を解約できます。

iPhone、iPadのApple TV+アプリから解約する方法

まず、Apple TV+アプリを開きます。

「今すぐ観る」の右上にあるアイコンを押します。

「サブスクリプションの管理」を選択します。

サブスクリプションの中の「Apple TV+」を選択します。

「サブスクリプションをキャンセルする」を選択します。

本当にキャンセルするか確認されるので「確認」を押します。以上の手順を進めればApple TV+を解約できます。

Apple TV+を解約するとサブスクリプションの編集画面で「サブスクリプションをキャンセルする」が表示されなくなります。

「Apple TV+」は簡単に解約(キャンセル)できる

以上が、「Apple TV+」を解約する方法(サブスクリプションの停止)の解説のまとめです。

日本国内のVODとは違い、やめる際に無駄な引き止めがなく、割と簡単にサクッと解約(サブスクリプションのキャンセル)ができます。再登録も難しくありません。

やはり現状では「Apple TV+」のコンテンツ不足感は否めません。日本向けのコンテンツも少なく、他のVODから遅れてのスタートなので他のVODサービスと勝負ができるようになるまでには時間がかかりそうです。

NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―

NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―