PLUS1WORLD

iPadでスクリーンショット撮るなら、iPadアプリ「Skitch」がオススメです!

ipad-skitch-0014

皆さん、iPadで写真やウェブページのスクリーンショットを撮った時にどうしていますか?撮った写真に簡単に文字や矢印などを入れられたら便利ですよね。

iPadでは、電源ボタンとホームボタンを同時に押すことで、スクリーンショットが撮れます。しかし、とったスクリーンショットを加工する方法が標準でありません。

今回は撮ったスクリーンショットを加工するのに便利な、 iPadで写真を、簡単に加工して保存することが出来るiPadアプリ「Skitch」を紹介します。このアプリは特にブログやホームページをやっている人におすすめです。

広告

Skitch

Skitch – Evernote

スクリーンショットを撮って加工が出来るアプリです。このアプリは無料なので入れておいて損はないです。

ipad-skitch-0013

使用例

このアプリを使うことで、画像に簡単な図形、矢印をサッと引いて保存することが出来ます。Evernoteに保存することもできます。

ipad-skitch-0003

アプリ起動画面

アプリの起動画面では加工する画像を選びます。

写真、スクリーンショット、ウェブ、マップ、空白のページの中から加工する画像を選びます。

今回はあらかじめ撮っておいたスクリーンショットを加工します。

ipad-skitch-0005

加工の画面(横)

これが加工の画面です。各操作メニューは左側にあります。

加工の画面は縦にも出来ます。

ipad-skitch-0007

加工の画面(縦)

各操作メニューは左側にあります。特に説明がなくても直感的に操作は分かると思います。

ipad-skitch-0009

切り取り

このように写真の一部だけを切り取って加工する事もできます。

ipad-skitch-0011

切り取り後

加工した後は保存を忘れずに。

画像の保存は左メニューの上から3つめのボタンから行えます。

図形や矢印だけでなく、手書きの線も書けます。

ipad-skitch-0002

手書きの線もかけます

ブログ用に写真やスクリーンショットを撮ってちょっと手直ししたいといったときに便利なアプリです。