PLUS1WORLD

iPhone の カメラ の使い方【iOS】

ios7-camera-0020

iOS7 移行では、iPhone標準のカメラ機能が強化され撮影の自由度が大きく広がりました。

iPhone5s 、iPhone5c ではiOS7 が始めから入っているため最初から最新の iOS のカメラ機能を使うことが出来ます。

わざわざ、他のアプリを導入しなくてもプリインストールされているカメラアプリでできることが増えたので、大きく使い勝手が向上しています。

写真を正方形に撮る「スクエア」という撮影機能が増え、様々なフォーマットに対応しました。

広告

iPhone の カメラ の使い方

ios7-camera-0004

iOS7 ではカメラの上部と下部に様々な機能がボタンで配置されています。

iPhone カメラ 画面上部の機能

ios7-camera-0002

画面上部には左から、

  • フラッシュの オン・オフ
  • HDR(ハイダイナミックレンジ) の オン・オフ
  • インカメラ・アウトカメラ の切り替え

の項目が表示されています。(写真撮影時)

それぞれ、ワンタッチから切り替えが可能です。

iPhone カメラ 画面下部の機能

ios7-camera-0019

画面下部には、左に撮影した写真を見るボタン右に撮影する写真にかけるフィルタを変更するボタンが表示されています。画面下部中央の丸いボタンがシャッターボタンです。

シャッターボタンを使用しなくても、写真撮影時は音量ボタンがシャッターボタンとなるのでこちらからも撮影できます。

もちろん画面を横にしての撮影も可能です。

ios7-camera-0016

フィルタは、

  • モノ
  • 色調
  • ノアール
  • フェード
  • クローム
  • プロセス
  • トランスファー
  • インスタント

の8種類が用意されています。フィルタはリアルタイムで表示されますので、気に入ったフィルタを撮影時に適用しましょう。

iPhone でのカメラ撮影の切り替え方法

ios7-camera-0022

iOS7 のカメラは撮影方法を画面のスワイプで切り替えることが出来ます。

ios7-camera-0018

現在選択されている撮影方法はシャッターボタンの近くに表示されています。

切り替えられる撮影方法は、

  • ビデオ
  • 写真
  • スクエア
  • パノラマ

の4つです。

写真については、先ほど説明しましたので、残りの「ビデオ」「スクエア」「パノラマ」について説明します。

[iPhone] iOS7, iPhone, iPhone 5c, iPhone 5s, カメラ, 写真