PLUS1WORLD

Amazonプライムビデオ(映画&ドラマ・動画見放題)

Instagram(インスタ)

PS4とTwitterを連携させ動画やスクリーンショットをシェアする方法

PS4, PS4 Pro では、遊んでいるゲームのプレイ動画や写真をTwitterにアップロードして投稿することができます。

自分のゲーム体験をTwitter上の知り合いと共有できるので、ゲーマー仲間がTwitterにいれば楽しく盛り上がれる事は間違いありません。

しかし、PS4とTwitterを連携していなければ、Twitterへの録画した動画やスクショを上げることはできません。今回は、PS4のシェア(SHARE)機能でTwitterに動画やスクリーンショットを投稿する方法を解説します。

PS4でTwitterに動画や写真をシェアする方法

PS4とTwitterを連携

まず、PS4とTwitterを連携し、写真や動画を投稿を作成できるようにします。

PS4を起動し、PS4のコントローラー(DUALSHOCK®4)の「SHARE」ボタンを押して下さい。

出てきたメニューの中から「シェアとブロードキャストの設定」を選択します。

「他のサービスと連携する」を選択します。

Twitterを選びます。

Twitterへのログインと、アプリの認証が求められます。PS4と連携させたいTwitterアカウントでログインして下さい。

Twitterで2段階認証を設定している場合は2段階認証によるログインを求められます。

アカウントをTwitterにリンクという画面まで進めば、PS4とTwitterの連携が完了しています。

PS4でTwitterに録画した動画を投稿する

PS4は常に最新15分間のゲームプレイを自動的に録画しています。シェアボタンを押した時に残す動画の長さは「シェアとブロードキャストの設定」から変更できます。

今までのプレイを録画&共有する場合

現在までのゲーム画面の録画をTwitterに投稿するには「SHARE」ボタンを素早く1回押してメニューを出して下さい。(デフォルト設定の場合)

この場合、「SHARE」ボタンを押してから録画ではなく、「SHARE」ボタンを押すまでの動画が残るので間違えないようにして下さい。

「ビデオクリップ」を選択します。

「Twitter」を選択します。

動画の長さがTwitterの投稿制限(140秒)を越えている場合「トリミング」(不要な部分のカット)画面が表示されます。

動画の共有したいところだけを残し、「OK」ボタンを押して保存してください。

Twitterに投稿する動画のトリミングやコメントの入力、投稿する動画の変更などが出来る画面が出てきます。

画面一番下の「シェアする」を押せば、PS4からTwitterへの動画投稿が開始されます。

動画の長さやサイズによって、投稿完了するまでにかかる時間は変わります。動画投稿が完了するまでにPS4の電源を切ってしまわないように注意しましょう。