PLUS1WORLD

PS4のシェア機能でTwitterに動画やスクリーンショットを投稿する方法

PS4, PS4 Pro では、遊んでいるゲームのプレイ動画や写真をTwitterに投稿することができます。

自分のゲーム体験をTwitter上の知り合いと共有できるので、ゲーマー仲間がTwitterにいれば楽しく盛り上がれる事は間違いありません。

しかし、PS4とTwitterを連携していなければ、Twitterへの動画・写真投稿はできません。なので今回は、PS4のシェア(SHARE)機能でTwitterに動画やスクリーンショットを投稿する方法を解説します。

広告

PS4でTwitterに動画や写真をシェアする方法

PS4とTwitterを連携

まず、PS4とTwitterを連携し、写真や動画を投稿できるようにします。

PS4を起動し、PS4のコントローラー(DUALSHOCK®4)の「SHARE」ボタンを押して下さい。

出てきたメニューの中から「シェアとブロードキャストの設定」を選択します。

「他のサービスと連携する」を選択します。

Twitterを選びます。

Twitterへのログインと、アプリの認証が求められます。PS4と連携させたいTwitterアカウントでログインして下さい。

Twitterで2段階認証を設定している場合は2段階認証によるログインを求められます。

アカウントをTwitterにリンクという画面まで進めば、PS4とTwitterの連携が完了しています。

PS4でTwitterに動画を投稿する

PS4は常に最新15分間のゲームプレイを自動的に録画しています。

「SHARE」ボタンを素早く2回押すことで、設定録画時間分(デフォルトは15分)のビデオクリップがPS4に保存されます。

「SHARE」ボタンを押してから録画ではなく、「SHARE」ボタンを押すまでの動画が残るので間違えないようにして下さい。

保存したいシーンが決まっている場合は、保存したいシーンの開始時にSHAREボタンを2回押し、終了時にもう1度SHAREボタンを2回押して下さい。

もし、終了時にSHAREボタンを押さなかった場合は、設定したビデオクリップの長さで自動的に保存されます。

保存した動画をTwitterに投稿するには「SHARE」ボタンを押してメニューを出して下さい。

「ビデオクリップ」を選択します。

「Twitter」を選択します。

Twitterに投稿する動画のトリミング(不要な部分のカット)やコメントの入力、投稿する動画の変更などが出来ます。

Twitterに動画を投稿する前に一度再生して、投稿する動画に問題がないか確認しましょう。

画面一番下の「シェアする」を押せば、PS4からTwitterへの動画投稿が開始されます。

動画の長さやサイズによって、投稿完了するまでにかかる時間は変わります。動画投稿が完了するまでにPS4の電源を切ってしまわないように注意しましょう。

PS4でTwitterに写真(スクショ)を投稿する

PS4はSHAREボタンを長押しすることでスクリーンショット(スクショ)を保存できます。

もっとパシャパシャと頻繁にスクリーンショットを残したい場合はSHAREボタンの動作を変更できます。[シェアとブロードキャストの設定]>[SHAREボタン操作のタイプ]から、設定変更して下さい。

保存したスクリーンショット画像をTwitterに投稿するには「SHARE」ボタンを押してメニューを出して下さい。

「スクリーンショット」を選択します。

「Twitter」を選択します。

Twitterに投稿する画像の変更やコメントの入力などが出来ます。「選択を変更する」から画像の複数枚投稿もできます。

画面一番下の「シェアする」を押せば、PS4からTwitterへの画像投稿が開始されます。

Twitter連携でPS4をより楽しく

以上が、PS4のシェア(SHARE)機能でTwitterに動画やスクリーンショットを投稿する方法です。

Twitterは元々動画が140秒以下のものしか投稿できないので、Twitterへの動画投稿をメインに考えているのなら、それに合わせて録画時間の設定変更を行っておくと良いでしょう。

PSVR対応ゲームのプレイ動画も録画できますので、他人とVRゲームの体験を共有したい時はPS4のシェア機能を活用してみましょう。

広告

[PlayStation] PS4, SONY, Twitter, ゲーム, ノウハウ, 写真, 動画, 画像