PS5の音声読み上げ機能をオン・オフする方法

タグ: PS5, アクセシビリティ, ゲーム, ノウハウ, 音声

PS5は音声読み上げ機能がデフォルトで有効になっています。ホーム画面などで今自分が何の項目を選んでいるのか音声で読み上げてくれます。この機能を使えば画面を見ていなくても操作できるようになるので便利です。

PS5の音声読み上げ機能は初期設定時に無効化出来ます。私は物珍しい機能なので有効にしたまま初期設定を終えました。中には初期設定を済ませた後で、音声読み上げ機能の設定を変更したいと思う人もいるでしょう。

今回は実際にテキスト読み上げ機能を使ってみて音声によるガイダンスは自分には不要だと感じた人向けに、PS5の音声読み上げ機能をオン・オフする方法を解説します。読み上げが煩わしいという人は設定変更してみましょう。

PS5の音声読み上げ機能をオン・オフする方法

PS5で音声読み上げ機能の有効・無効を切り替えるには、まずPS5のホーム画面に移動します。

ホーム画面に移動するには、PSボタンを長押しするか、PSボタンを押して表示されるコントロールセンターからさらに「ホーム」を選びます。「PSボタン」はコントローラーの中央部にあります。

次にPS5のホーム画面から「設定」を選択します。

「アクセシビリティ」を選択します。

左メニューから「音声読み上げ」を選択します。

右に出る項目の中から「音声読み上げを有効にする」の設定を選択し設定を変更します。

「音声読み上げを有効にする」の設定のスライダーがオフになっていれば音声読み上げ機能は無効化されています。スライダーをオンにすれば音声読み上げ機能は有効化されます。

意外と役立つPS5の音声読み上げ機能

以上が、PS5の音声読み上げ機能をオン・オフする方法です。音声の読み上げ機能は基本的に高齢者や視力の低い方、ディスレクシアなどの障害をお持ちの方向けの機能ですが、それ以外の人にとっても使える機能だったりします。

具体的には私の場合ですと、HDMIセレクターの調子が良くなくてPS5の映像が乱れたり映らなかったりした時にPS5の音声読み上げ機能が役立ちました。映像が映らなくても音声でPS5を操作できることにありがたみを感じました。

音声読み上げ機能が有効化された状態で特に不満を感じていない人は無効化しなくても良いと思います。もし、モニターやテレビがぶっ壊れるなどの事象が起きた時に音声だけでPS5本体を操作できるのは便利だからです。

PS4の時はテキストの読み上げ機能はシステム言語が英語のときのみ使用可能な機能でした。PS5で日本語でも同機能が使えるようになったことでユーザーの選択肢が広がりました。必要性を感じた時は有効化してみましょう。