PLUS1WORLD

Google AdWords でモバイルに広告を表示(掲載)しない方法

google-adwords-no-mobile-0004

ただいま、Google AdWords 勉強中です。

Google AdWords を通して、広告を出稿する時に、まだ宣伝したいページがスマートフォン(モバイル)に対応していない、又はモバイル用のページがないから、モバイルでは広告を表示したくないなという時があると思います。

今、Webのトラフィックはモバイルと非モバイルが半々ぐらいですから、スマートフォンに対応していないページの広告をスマートフォンで表示されてしまうと、広告がクリックされた際にスマートフォンユーザーにPC向けの表示をしてしまうことになり、広告出稿費の半分が無駄に消えることになります。

AdWords にはスマートフォンで広告を表示しない方法はあるのかな? と探してみたところ方法はありましたので、今後 Google AdWords で広告を出すことがありそうな方は以下の方法を参考にしてみてください。

広告

Google AdWords でモバイルに広告を表示しない方法

広告を表示しない方法と銘打ってますが、表示そのものをオフにする方法はありません。ではどうするのかというと、モバイル広告への入札そのものをやめてしまうのです。入札しなければ、そもそも広告は表示されません。

それでは、どうやってスマートフォン向け広告だけ入札を止めるのか解説します。

スマートフォン広告の入札を止める

google-adwords-no-mobile-0001

スマートフォン広告を表示したくないキャンペーンを選択し、「設定」タブを押します。

google-adwords-no-mobile-0002

設定タブの中の「デバイス」を選択します。

google-adwords-no-mobile-0003

「フル インターネット ブラウザ搭載の携帯端末」の項目の「入札単価調整比」を選択します。

google-adwords-no-mobile-0007

引き下げ率を100%にします。入札単価が 0 となった事を確認して保存ボタンを押します。

これで完了です。

モバイルの入札単価が0円なので、広告が出稿されなくなります。Googleも0円で広告が出稿できたら商売上がったりですからね。

これで、スマートフォンでは広告が表示されず。PC/タブレット型端末のみに広告が表示されます。

逆はできません

逆に、PC/タブレット型端末では広告を表示したくない場合もあるかもしれませんが、それは現在の仕組み上出来ません。スマートフォンだけに広告を出稿するということは出来ないようです。

現在出来るのはスマートフォンの広告出稿比を使ってでの事実上のモバイル広告出稿停止だけです。

スマートフォンで広告を表示(出稿)したくない方は、今回紹介した方法を試してみてください。