PLUS1WORLD

YouTubeとGoogle+の接続で出てくる過去のコメントを効率よく消す方法

youtube-comment-delete-0005

YouTubeの動画にコメントする際、Googleアカウントとの接続が必須になりました。詳しい情報は下記ページより確認できます。

コメントの表示と投稿 – YouTube ヘルプ

これからもYouTubeで動画にコメントしたい人は、GoogleアカウントとYouTubeアカウントを連携する必要があります。

これに伴い、YouTubeとGoogleアカウントを接続(連携)したユーザは過去にGoogle+でYouTubeの動画を投稿(共有)していた場合、その投稿で設定していた公開範囲で投稿がYouTubeのコメント欄に表示されるようになりました。

つまり、一般公開でYouTubeの動画をGoogle+に投稿していた方はYouTubeのコメント欄でその投稿が表示されるようになります。

広告

過去のGoogle+の共有を見られたくないなら消すしかない

これはヤバい、今すぐ削除を! YouTubeで公開を想定していないコメントが氾濫 Google+と統合の結果 | アプリオ

Google+で共有していた動画に対するコメントを表示したくない場合は、その動画に対するコメントを消せばいいわけですが、どの動画をGoogle+で共有していたかなんて、いちいち覚えてませんよね?

投稿も投稿に対するコメントも表示されるわけですから、他人が共有した動画にいつどのようなコメントをしたかまで、思い出さなくてはなりません。これは無理でしょう。

記憶を頼ることが出来ないので、ここはGoogle+の検索機能を活用してみます。

過去のYouTubeに関するコメントを効率よく消す

過去のGoogle+でのYouTubeに関する投稿とコメントを確認するためにGoogle+の検索機能を使います。

Google+ を開きます。

youtube-comment-delete-0001

上部検索フォームに「youtube.com」と打ち込みEnterキーを押します。

youtube-comment-delete-0003

検索結果が表示されますが、このままでは使えないので検索フォームのしたに表示されている項目「もっと」を選択します。

youtube-comment-delete-0002

「自分の投稿から」を選択します。

これで、過去自分が投稿(共有)したYouTube関連のポストが表示されます。

youtube-comment-delete-0004

他人が共有したYouTubeの動画に対するコメントを消したい場合は「あなたの名前リンクがある投稿」を選択します。

これで、過去自分がコメントしたYouTube関連のポストが表示されます。

これらの検索結果で表示されている投稿やコメントを消していけばいいわけです。ここからは完全に手作業です。これはYouTube側で表示されたらヤバイ! と思うものはガンガン消しましょう!

諦めるか抗うか

この方法を使うことで、YouTubeとGoogle+を連携した際、あらかじめある程度トラブルを防ぐことが出来ます。

しかし、Google+の検索結果表示はある程度「抜け」が存在するため、全ての情報が表示されているわけではありません。よって、過去のGoogle+の投稿を全て確認するのは不可能です。

私は、過去2年以上のYouTube動画に関連する投稿がずらっと検索結果で表示され、手動で消していくにはあまりにも骨が折れるので諦めました。その過去の投稿の量を見ただけで心が折れました。

過去のGoogle+の投稿がYouTubeで表示されようが、どんと来いですよ!(死亡フラグ)