PLUS1WORLD

Amazonプライムを無料のまま年会費払わずに自動で解約する方法

amazon-prime-auto-cancellation-0001

Amazonには年会費のかかる有料会員向けサービス『Amazonプライム』があります。

Amazonプライムは会員になると、Amazonのお急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題になったり、セールに早く参加できたりと様々な特典があります。

最近はアニメや映画などの映像を配信しているAmazonプライムビデオのコンテンツも拡充しておりAmazonプライムはより魅力的なサービスとなってきています。

くわしいAmazonプライムの情報はこちらのページで確認できます。

広告

Amazonプライム無料期間後は自動で有料会員に

Amazonプライムには30日の無料体験が用意されています。無料体験期間が終わると、契約が自動更新となり、年会費¥3,900(税込)を請求されることになります。

契約の自動更新で無料期間終了後は自動的にAmazonのプライム会員(有料)になるようになっています。

ですが、この契約の自動更新は設定でオフにすることが出来ます。

オフにすると無料期間後は自動でAmazonプライムは解約されます。お金が請求されることはありません。

しかし、この自動更新オフの設定はサービス利用開始時に選択できるようになっていないため、分かりにくくなっています。

なので今回は、Amazonプライムを無料期間の30日間だけ使用し、年会費を払うことなく無料期間が終われば自動的に解約されるように設定する方法を解説します。

Amazonプライムを有料会員に自動更新しない設定方法

プライム有料会員に自動更新しない設定ですが、お金を払いたくない場合は必ず Amazonプライムの無料体験期間中に行って下さい。

Amazonプライムの年会費を払いたくない人は早めに設定しましょう。

自動更新を無効にするには、まず、Amazonにサインインして アカウントサービス へ移動します。

「アカウントサービス」の設定の項目の中にある「プライム」を押します。

amazon-prime-auto-cancellation-0005

表示される項目の中から「自動移行しない」を押します。

amazon-prime-auto-cancellation-0006

「会員資格が終了します。よろしいですか?」と表示されますが、自動移行をオフにしても、今すぐAmazonプライムが終了するわけではありません。

紛らわしいメッセージで引きとめようとしているだけです、ご安心ください。

ページの下に表示されている『会員資格を継続しません』を押します。ボタンの下に会員資格が切れる期限が書いてあります。

広告

[Amazon] Amazonプライム, VOD, Webサービス, セール, ノウハウ, プライムビデオ, 便利