iPhone,iPadでiTunesに表示されるApple Musicの広告表示を消す方法

タグ: Apple, iPad, iPhone, ノウハウ, 定額制音楽聴き放題, 広告, 音楽

あなたはを音楽系サブスクを利用していますか? 私は現在Spotify(スポティファイ)というサービスを利用しています。聴き放題のサービスは複数加入する必要はない思っているので、AppleのApple Musicには登録していません。

音楽ストリーミングサービスは便利ですが配信されていない曲もあります。私は未配信の曲を聞くときはiTunesを使っています。iTunesは便利ですが、使う際にApple Musicへの加入促す広告表示が出るので邪魔だと感じていました。

私は最近になってiPhone, iPadでiTunes内のApple Musicの表示を消す事が出来ると知りました。なので今回は iPhone, iPadでApple Musicの広告表示を消す方法を解説します。Apple Musicをウザいと感じる方はお試しください。

iPhone,iPadでApple Musicの広告表示を消す方法

iPhone、iPadどちらもApple Musicの表示の消し方は同じですので、やり方はiPhoneの画面を例に説明します。

まず、iPhoneやiPadのホーム画面から「設定」を開きます。

設定の項目の中から「ミュージック」を選択します。

「Apple Musicを表示」の項目のスライダーをオンからオフに変更します。

Apple Musicを表示のスライダーをオフにしたらiTunesからApple Musicの表示が消えます。iTunesのアプリを開いてApple Musicが非表示になったかどうか確認してみてください。

iTunesのApple Musicの広告表示は簡単に消せる

以上が、iPhone,iPadでiTunes内に表示されるApple Musicの広告表示を消す方法です。Apple Music以外の音楽ストリーミングサービスを利用している人はApple Musicの表示を消しても問題ないでしょう。

私はVOD(ビデオ・オン・デマンド)は複数のサービスに入っていますが、音楽系サブスクはどれか1つのサービスに加入すれば十分だと思っています。なぜなら音楽系サブスクはサービス独自のコンテンツが少ないからです。

Apple Musicが必要ない人は設定を変更して表示を消してみましょう。Apple Musicは使わないけどiTunesのアプリは使うという人はApple Musicの表示を消したほうがUIの表示がスッキリしてアプリが使いやすくなると思います。

Spotify――新しいコンテンツ王国の誕生

Spotify――新しいコンテンツ王国の誕生