PLUS1WORLD

FeedBurner をやめた後に新フィードへリダイレクトをさせる方法

feedburner-redirect-0010

先日お伝えした通り、当ブログはFeedBurner 経由でのRSSフィードの配信をやめ、RSSフィードのURLを変更いたしました。旧フィードはもう更新されません。

FeedBurner の利用をやめるにあたって、なかなか停止に踏み切ることができませんでした。RSSフィードの変更に気づいてもらえず、多くの読者を失ってしまうことを恐れたからです。

しかし、いざ切り替えてみるとFeedBurner は利用をやめた際に暫くの期間はRSSフィードのリダイレクトを行えるということを知りました。(追記あり)

広告

元のフィードに対する期間限定のリダイレクト

FeedBurner では、http://feeds.feedburner.com/PlusOneWorld というURL経由で、 https://plus1world.com/feed のフィードをリダイレクトしていました。それをまた、https://plus1world.com/feed のURLに戻すために、FeedBurner の利用を停止しました。

停止するまでは知らなかったのですが、FeedBurner は元のフィードへのリダイレクトを停止の際に設定出来ます。

つまり、私のブログの場合だと http://feeds.feedburner.com/PlusOneWorld → https://plus1world.com/feed へリダイレクトを行えるということです。元のフィードにリダイレクトを設定出来ます。

FeedBurnerを捨てるためのシナリオ

feedburnerの一ヶ月に渡るfeedリダイレクション期間 – huixingの日記

こちらの情報によると FeedBurner でのフィード配信停止後、30日は元のフィードへのリダイレクトを行えるようです。30日後にはフィードは凍結されアクセスできなくなるとのこと。(追記あり)

期間限定ですが、301リダイレクトによる自動修正に対応しているRSSリーダーを購読者が利用していれば、読者がRSSフィードの変更に気づいていなくても自動でフィード変更が行われるはずです。

これは便利! 使わない手はありません!

FeedBurner 利用停止時にリダイレクトを設定する

feedburner-redirect-0001

FeedBurner で利用を停止したいフィードを選択します。

feedburner-redirect-0003

「フィード削除」を選択します。

feedburner-redirect-0004

リダイレクト時の注意が表示されます。

feedburner-redirect-0006

 「恒久的なリダイレクトで」にチェックを入れ、フィードを削除するを選択します。

feedburner-redirect-0009

「The feed ~ has been deleted」が表示されれば、リダイレクトを設定したフィードの削除は完了です。

FeedBurner のリダイレクトは慎重に

リダイレクトをされるといっても、最大で30日という短い期間ですので、あまり安心はできませんが、リダイレクトが無いよりはぶっちゃけないよりはマシです!

FeedBurner の利用を終了する時は、このリダイレクト機能を覚えていればとても便利です!

追記:リダイレクトのその後

30日以上たっても未だに旧URLから新しいフィードのURLにリダイレクトされています。

もしかしたら、期限の制限はないのかもしれません。