PLUS1WORLD

Google+ の自分の投稿をBloggerやWordPress等に自動で保存する方法

google-plus-to-blogger-0009

皆さん、こんにちは。Google+ してますか?

Google+ の投稿がブログ形式などで保存されたら、とても便利ですよね。ブログ形式で保存しておけば、1ヶ月前の投稿も探しやすくなります。

Google+ は過去の投稿へさかのぼりにくく、Google+ 内の投稿の検索も不十分な結果しか返さないため何かログをとっておくためにGoogle+ を使うのは難しいです。

Google+ のログを別の場所でとっておくのが一番ですね。

今回、Google+ の自分の投稿をBloggerブログやWordPress等に保存する方法を紹介します。

広告

まずは、自分のGoogle+ の投稿をRSS化

まずは、Chrome拡張機能を使って、自分のGoogle+ 投稿をRSS化します。

Google+ の投稿をRSSで取得するためのChrome拡張機能「Feed+」

取得したRSSのフィードのURLをコピーしておきましょう。

RSSフィードをブログに投稿

次に、先ほど取得した投稿のRSSフィードを使ってBloggerやWordPressなどに投稿します。

こちらは、外部サービスを使います。

ifttt

google-plus-to-blogger-0011

ifttt / Put the internet to work for you.

iftttはAをトリガーにしてBを行うといった作業を自動化出来ます。

例えば、

  • 「Facebook」に投稿したら「Twitter」にも投稿する
  • 「GoogleReader」でスターを付けたら「Evernote」に保存する
  • 「instagram」に投稿した写真を「dropbox」に保存する
  • 特定の時間になったら「Twitter」でつぶやく

といった作業を自動化出来ます。

例えば、Google+ からBloggerに投稿するには「Google+ の投稿のRSSフィードが更新されたら、Bloggerに投稿する」を自動化すればいいわけです。

google-plus-to-blogger-0002

RSSフィードが更新されたらBloggerに投稿

WordPressに投稿したい場合は投稿先にWordPressを設定するだけです。

タスクの作り方は長くなりますのでここでは説明しませんが、iftttは設定は難しくないので説明なしでも分かると思います。

設定するRSSフィードのURLは、先程取得したURLを使いましょう。

Bloggerにログを取る方法をメインに紹介しましたが、書き出す先のブログはBloggerでなくても良いと思います。ifttt はWordPressやTumblr、Evernoteも出力先に出来るみたいです。自分の好きな保存先を選びましょう。

Google+ の投稿をブログ記事にする際の注意点

RSSのフィード更新がすぐに反映されないので、ブログに反映されるまで時間がかかります。結構タイムラグがありますので気長に待ちましょう。

私のGoogle+ の一般公開の投稿を保存しているBloggerブログがこちらです。

今井阿見ポストログ

ifttt にフィードを渡す前にdlvr.it というサービスを使って、RSSフィードを調整しています。

具体的に説明すると、「おはよう」といったあいさつポストや、他人の投稿をシェアしたものはBloggerに投稿しないように除外しています。

Google+ の投稿を外部に保存する方法、いかがでしたでしょうか?

なお、今回紹介した方法で、保存できる投稿はGoogle+ の一般公開の投稿のみです。

日頃、一般公開でGoogle+ に投稿している方は試してみてはいかがでしょうか。