PLUS1WORLD

「ツール・ド・フランス」Amazon Prime VideoチャンネルでLIVE配信

そろそろ毎年7月にフランスや周辺国を中心にして行われる、世界的に有名な自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」が始まる季節となりました。

毎年レースを見ている人はツール・ド・フランスを見るためにこの時期にだけスポーツテレビ局J SPROTS(ジェイ・スポーツ)に加入するという人もいるかも知れません。

J SPROTSはこれまで、衛星放送やケーブルテレビ、オンデマンド配信などでレースの映像の視聴環境を提供してきました。

2018年6月、Amazonに「Prime Videoチャンネル」が日本で提供開始されました。その影響で、さらに視聴環境が広がりツール・ド・フランスをPrime Videoチャンネルのライブ映像(生放送)で見れるようになりました。

Amazon Prime Video チャンネルとは

Amazon Prime Video チャンネル とは、Amazonプライム会員向けサービスである「Prime Video」に追加された機能です。

Prime Videoチャンネルは、プライム会員とは別に追加の月額料金を払うことで各チャンネルのコンテンツを視聴できるサービスです。

つまり、Amazonのプライム会員が更にお金を払うことで利用できるサービスということですね。Prime Videoチャンネルには「時代劇」や「ニュース」など、様々なジャンルのチャンネルがあります。

この「Prime Videoチャンネル」に『J SPORTS』のチャンネルがあるので、月額2,138円(税込)を支払えば、ラグビーやモータースポーツ、サイクルロードレースといった国内外のスポーツのライブ配信、見逃した映像を見放題になります。

J SPROTS(ジェイ・スポーツ)には既に、インターネットでのオンデマンド配信がありますが、視聴環境が増えるのはいいことだと思います。

無料のトライアル期間を活用しよう

この記事の読者の中には、既にプライム会員で普段からプライムビデオを見ているけど、インターネット回線が遅いので「Prime Videoチャンネル」のライブ配信映像をストレス無く見れるか不安だという方もいると思います。

ご安心下さい。「Prime Videoチャンネル」は初回のみ14日間の無料トライアル期間があるため、問題があった時はいつでもキャンセルできます。

『J SPORTSのチャンネルに登録したのはいいけど、ロクに視聴できなかったので損した』ということは無料トライアル期間を活用すれば起こりえません。

「Prime Videoチャンネル」はケーブルやアンテナの設置なしですぐに利用でき、いつでもキャンセル可能です。チャンネルのキャンセル(解約)方法も簡単です。

公式の「J SPORTSオンデマンド」は総合パックが2,400円(税抜)、1ジャンルのみ視聴可能なジャンルパックが1,800円(税抜)なので、月額1,980円(税抜)の「Prime Videoチャンネル」の『J SPORTS』チャンネルと価格に大きな違いはありません。(2018年6月30日時点)

「Prime Videoチャンネル」の『J SPORTS』は2018年の ツール・ド・フランス を全ステージLIVE配信する予定です。

ツール・ド・フランスに興味があり、普段からプライムビデオを使用している人は視聴方法に「Prime Videoチャンネル」を検討してみてはいかがでしょうか。

prime video チャンネル | J SPORTS