PLUS1WORLD

「YouTube One チャンネル」の公式解説ページ が登場!

youtube-one-channel-0011

YouTubeが好きで好きでたまらなくてチャンネルまで作って動画を投稿しているような方には朗報です。近いうちに、YouTubeのチャンネルのデザインが大きく変更されます。

YouTube One チャンネル と呼ばれるデザインになり、より動画のチャンネルのブランディングが行い易くなります。要するに、かっこ良くなるってこと。素晴らしいですね。

とは言うものの、まだYouTube One チャンネルは一般に公開されておらず、一部のYouTubeアカウントでしか使えません。YouTubeによると、まもなく利用可能になるとのことなので、あらかじめどのようなものなのか知っておきましょう。

広告

YouTube One チャンネル解説ページ

YouTubeにYouTube One チャンネルの解説ページが出来てます。

YouTube 公式の解説ページ

チャンネル アート

youtube-one-channel-0003

チャンネル アート ガイドライン – YouTube ヘルプ

YouTubeのチャンネルの第一印象を決める「チャンネル アート」というものが追加されるようです。今までYouTubeのチャンネルの上部分に表示されていたヘッダーとは少し違います。

デスクトップやタブレット型端末、モバイルなどでそれぞれ画像の表示が最適化されます。テンプレートでのサイズは 2120 x 1192 ピクセルとなっています。細かい話はガイドラインを参照してください。

チャンネル未登録向け動画が再生可能に

新しいYouTubeのデザインでは、チャンネルに未登録の視聴者がアクセスしたときにのみ再生される紹介動画を使用できるそうです。

今までのYouTubeチャンネルでは、基本的に最新の動画が表示・再生されていました。この変更によってチャンネル未登録の人がチャンネルに来た際に直接チャンネル登録を促せるため、視聴者の勧誘がしやすくなりました。

魅力的な動画で視聴者を迎え、チャンネルの内容を説明し視聴者に登録を呼びかけましょう。

よりチャンネルをカスタマイズ可能に

新しいYouTubeのデザインではチャンネルのカスタマイズ機能が強化されます。 カスタマイズ機能でチャンネルの外観(デザイン)を自由にコントロールできます。

「棚」の機能を使うと、自分や他のユーザーの動画や再生リストを整理し表示できます。配置を工夫すれば、優れたコンテンツを効果的に目立たせることができます。面白い動画や力を入れて作った動画などを優先的に表示すれば、動画投稿者、視聴者ともにWin-Winですね。

チャンネル のサンプルを参考にする

youtube-one-channel-0004

YouTube One チャンネル サンプル

すでにYouTubeの新しいデザインを使用している一部のユーザのチャンネルを見ることができます。

それぞれ凝ったデザインで参考になりますね。まだ一般にYouTube One チャンネルは利用できませんが、公式解説ページに「まもなくご利用いただけるようになります。お楽しみに。」とありますので、いまから準備しておいても良さそうです。