PDFの結合ができるAdobe公式のPDF結合ページが便利

タグ: PDF, ツール, 便利, 無料

あなたはPDFを使っていますか? 世の中、ペーパーレス化が進んでいるとは言え、プリンターで紙に印刷した時と同じレイアウトをそのまま保存できるファイル形式であるPDFは書類や文書の保存方法として重宝されています。

私は普段あまりPDFを使うことはありませんが、年に一度書類をまとめる方法としてPDFを使用しています。なぜPDFをまとめるのかというと、まとめて印刷する必要が出た時のために1ファイルにまとめておくと便利だからです。

複数のPDFファイルを一つのPDFにまとめる結合ツールは様々なものが出回っています。しかし、PDFを開発したAdobeのツールが最も信頼できるでしょう。なのでPDFの結合ができるAdobe公式のPDF結合ページを紹介します。

PDFの結合ができるAdobe公式のPDF結合ページ

【無料】PDFを結合 – Adobe 公式 | Adobe Acrobat(日本)

上記のページを使用することでPDFファイルの結合と結合したPDFファイルのダウンロードが行なえます。Adobeのアカウントにログインしなくても使えますが、くり返し使う場合はログインしたほうが使い勝手がいいです。

まず、PDFファイルの結合を行うためにPDFファイルをまとめてドラッグアンドドロップするか、「ファイルを選択」から結合するPDFをまとめてアップロードしましょう。

次に、結合したいPDFがきちんとアップロードされているか確認してください。結合できるファイル数は最大100件で、各ファイルのページ数の上限は500ページとなっています。

PDFの結合する順番は各PDFの位置を動かすことで入れ替えることが出来ます。

結合したいPDFがきちんと結合したい順に並んでいることを確認したら「結合」を押しましょう。

PDFファイルの結合が完了すると、結合したPDFのダウンロードが可能になります。

無料なのでアドビ公式のPDF結合ページを使おう

以上が、PDFの結合ができるAdobe公式のPDF結合ページの紹介です。無料で使用できるので、怪しいツールや非公式のウェブアプリを使うぐらいだったら、Adobe公式のPDF結合ページを使った方が安心・安全だと思います。

PDFを開発したのはAdobeです。PDFの表示が出来るAdobe Acrobat Readerを提供しているのもAdobeです。そのAdobeが提供するPDF結合ツールを使用するのが最も合理的で信頼性が高いのは言うまでもないでしょう。

これまで、PDFを結合させるために普段は行くことのないよく知らない謎のサイトを使っていた人はAdobe公式のPDF結合ページに切り替えましょう。無料で使用でき操作も簡単なのですぐに使いこなすことが出来るはずです。

仕事で役立つ! PDF完全マニュアル[第2版]

仕事で役立つ! PDF完全マニュアル[第2版]

Posted by 今井 阿見