PLUS1WORLD

無料PDF作成フリーソフト「CubePDF」紹介

cubepdf-0007

皆さん、こんにちは。皆さんは書類をどのような形で保存していますか?

異なる環境でも元のレイアウト通りに、表示・印刷できるファイル形式としてPDFがあります。PDFは電子文書のフォーマットとしてよく使用されます。そのPDFファイルを簡単に作ることができると便利ですよね。

私は無料のPDF変換・作成ソフト「CubePDF」を使っています。PDFファイルを簡単に作成出来ます。

2012/03/28 にバージョンアップがあり、より使いやすくなりました。

ファイルからPDFを作る際に、とても便利なソフトです。より多くの人に使ってみて頂きたいので、今回記事で紹介します。

広告

無料PDF作成フリーソフト「CubePDF」

無料PDF作成・変換フリーソフト CubePDF – CubeSoft

CubePDFは、お使いの様々なアプリケーションからいつでも必要な時に、すばやくPDF形式などに変換することができる、とても便利なPDF作成ソフトです。印刷するのと同じ操作でサッとデータ書き出しが行えるので、操作に戸惑うこともありません。しかも、完全無料のフリーソフト。是非今すぐお試しください。 …

無料なのが素晴らしい!

仮想のプリンタドライバとして機能し、印刷感覚でPDFを作成できます。

まずは、CubePDFをインストールしましょう。

インストール後の使い方

CubePDFをインストールすると、仮想のプリンタとして「CubePDF」が追加されます。

cubepdf-0004

このままCubePDFを選んで印刷を開始します。

cubepdf-0002

CubePDFが起動し、出力するPDFファイルの設定画面が出てきます。
変換ボタンを押すことで、ファイルのPDF変換が行われます。

変換時に「文書プロパティ」「パスワード」の設定を行う事もできるので、重宝すると思います。

CubePDF でPDFを作ろう

CubePDF は PDFの作成時にオススメのソフトウェアです。

ちなみにCubePDFはPDFだけでなく、PS、EPS、SVGなどのベクタ形式のファイルや、JPEG、PNG、TIFFなどのビットマップ形式の画像ファイルにも変換する事ができます。