PLUS1WORLD

Twitter生放送アプリ「Periscope」(ペリスコープ)の使い方:iPhone版

how-to-use-periscope-iphone-0001

Twitter社はTwitter公式の生放送配信アプリ「Periscope」(ペリスコープ)を2015年から提供しています。

最近ではTwitterのアップデートによって「Periscope」(ペリスコープ)を直接iPhoneのTwitterアプリから起動できるようになり、TwitterユーザがPeriscopeを利用しやすくなりました。

そんな訳で、今回はこれからPeriscopeを使いはじめる人向けにiPhoneのTwitter生放送アプリ「Periscope」(ペリスコープ)の使い方を解説します。

広告

「Periscope」の使い方(iPhone版)

Periscopeまだインストールしていない人は、Periscopeをこちらからダウンロードしインストールします。

Periscopeインストール後、Twitterアカウントまたは電話番号でPeriscopeにログインしてください。

Periscopeの起動

how-to-use-periscope-iphone-0023

ログイン後はPeriscopeのアプリを直接タップすることで起動できます。

Twitterからの起動

how-to-use-periscope-iphone-0002

またTwitterのiPhoneアプリでツイートを投稿するときにカメラアイコンを選び、

how-to-use-periscope-iphone-0003

ライブを押すことでPeriscopeを起動することが出来ます。

Periscopeホーム画面

how-to-use-periscope-iphone-0004

こちらがPeriscopeのホーム画面です。

画面下部の左下のボタンを押すことでいつでも「ホーム画面」に戻れます。

ホーム画面では、自分がPeriscopeでフォローしている人のライブ配信状況や最近の生放送のアーカイブ(配信済みの映像)を見ることが出来ます。

ライブ配信を見る

how-to-use-periscope-iphone-0022

こちらがライブ配信画面の例です。

画面をタップすることで生放送に「ハートを送る」ことが出来ます。

画面下部にはコメント入力欄と現在のライブ配信の視聴者数が表示されています。

コメントを入力するとメッセージが画面に表示されます。

アーカイブを見る

how-to-use-periscope-iphone-0021

Periscopeでは配信済みの生放送のアーカイブ(過去の放送)を見ることもできます。

[Periscope(ペリスコープ)] iPhoneアプリ, Twitter, 動画, 生放送