PLUS1WORLD

Amazon Fire TV のリモコン紛失時&電池交換時に知っておくべきこと

年末年始に、Amazon の Fire TV や Fire TV Stick を使って映画やドラマを家族と一緒に見て過ごしたいと考えている人は多いと思います。私も人が集まった時にFire TVを利用する人間の一人です。

そういった時にいざ Fire TV を使おうとしてみると、リモコンが無くなっていたり、リモコンの電池が切れてて使えなくなっていたというトラブルが起きることがあります。

Fire TV のリモコンがないと操作できなくて困りますが、年末年始に紛失した Fire TV のリモコンを探し回ったり、リモコンや電池を買い替えたりとドタバタしたくはありませんよね?

今回は、Fire TV のリモコンを紛失した時やバッテリーが切れた時に役立つ、豆知識をご紹介します。

AmazonのFire TVにはリモコンアプリがある

実はFire TVはスマホやタブレット端末から操作するためのリモコンアプリがあります。

リモコンアプリを端末にインストールすれば、リモコンがなくても、スマホやタブレット端末から直接、Amazon Fire TV、Fire TV Stick を操作できます。

Fire TVリモコンアプリを使うには?

Amazon Fire TVリモコンアプリは iPhone、iPad向けiOSアプリAndroid端末向けアプリFireタブレット用アプリの3つがあります。

それぞれ利用したい端末に合わせてアプリをダウンロードして下さい。

あとは Fire TV と Fire TVリモコンアプリをペアリング(同期)すれば、アプリをリモコンとして使えるようになります。

ペアリングの手順は以下の通りです。

  1. Fire TV端末とアプリを入れた端末を同じWi-Fiネットワークに接続。
  2. リモコンアプリを起動し、ペアリングしたいAmazon Fire TV端末を選択。
  3. アプリで、TV画面に表示されるコードを入力。

一度ペアリングすれば、いつでもアプリをリモコンとして利用できるようになります。

もし、上記の手順でペアリングできなかった時は Amazon公式ヘルプの「Fire TVリモコンアプリをペアリングできない」を参照 して下さい。

Amazon Fire TVリモコンアプリを活用する

Fire TVリモコンアプリは通常のリモコンとほぼ同等の操作が可能です。これがあればリモコンが使えなくなっても安心です。

あらかじめスマートフォンにAmazon Fire TVリモコンアプリをインストールしておけば、Fire TVリモコンを無くしてしまった時にあせらなくて済みます。

Fire TVリモコンアプリは音声検索も利用できますし、検索する時にテキストを楽に入力できるので通常のリモコンより便利だったりします。日頃からリモコンアプリを活用してみましょう。