PLUS1WORLD

Google+で他人のプロフィールに情報を書き込めるようになりました

google-plus-other-profile-0010

皆さん、こんにちは。Google+ 使ってますか?

自分の趣味や経歴などを記述するGoogle+のプロフィール。そのGoogle+のプロフィール機能がアップデートされ、他人のプロフィールに対して情報を追加できるようになりました。

「あれ? この人どんな人だっけ?」と相手のことを忘れがちな人には便利な機能です。書き込んだ情報は相手に見えるわけではありません。言うなれば自分用のメモですね。安心して使ってみましょう。

広告

他人のプロフィールへの情報追加

他人のプロフィールに情報を追加するには、情報を追加したい相手のプロフィールページに移動します。

google-plus-other-profile-0001

そして、相手のプロフィールの上部に表示されているメニューから「基本情報」タブを選択します。

google-plus-other-profile-0003

プロフィールページの基本情報を選ぶ

プロフィールの基本情報のページを下にスクロールします。

google-plus-other-profile-0005

プロフィール基本情報のページの一番下を確認。

google-plus-other-profile-0007

ページの一番下に表示されている「~さんに関する連絡先情報を独自に追加できます。」をクリックすることで情報を入力するためのフォームが表示されます。

google-plus-other-profile-0011

情報入力フォームが表示され、ニックネーム、メール、電話番号、住所、誕生日、メモを追加できます。

ここで入力した情報は自分だけに表示されます。要するに自分用のメモやアドレス帳ですね。

左下の「すべての欄を表示」を押すことで、更に細かく情報を入力することができます。

google-plus-other-profile-0012

「一部の欄を表示」を押すと元に戻ります。

情報を入力したら右下の保存ボタンを押して情報を保存してください。情報が記録されます。

このプロフィールに対する情報の追加はGoogle+ページに対しても行うことができます。

google-plus-other-profile-0008

nexus 公式 Google+ページ(サンプル)

Google+ページに対して情報を追加したい(メモしたい)時にもこの機能を活用できます。

Google+ で知り合った相手の情報を残してみよう

情報を書き込んでも書き込んだ相手に見えず、自分だけにしか見えないのでご安心ください。

他人のプロフィールに情報を追加することで、Gmail の連絡先にも同じ情報が追加されますが、プロフィールに追加した情報を削除すれば、同様にGmail の連絡先の情報も削除されます。他人のプロフィールに書いた情報はGmail の連絡先の情報と同期しているということです。

Google+で出会った相手と最後にいつ会ったかメモするときにも使えそうな機能ですね。まだ使ったことがない方は積極的に使ってみてはいかがでしょうか。