PLUS1WORLD

Google+ カスタム URL が一般ユーザにも設定可能に

google-plus-custom-url-0009

今まで、一部のユーザしか使用することが出来なかった、Google+のカスタムURL機能がついに一般のアカウントでも利用できるようになったようです。

Google+アカウントやGoogle+ページのURLを短く覚えやすいものに変更することが出来ます。

私も早速ブログのGoogle+ページのURLを

http://plus.google.com/109334303147046340182

から

http://plus.google.com/+Plus1world/

に変更してみました。

以前よりはアドレスを覚えやすくなったと思います。

広告

カスタム URL の設定方法

このカスタムURLはユーザが自由にURLを選べるものではなく、あらかじめGoogleが用意したものを有効にするかしないか選ぶ形となっています。

利用可能なユーザの資格は

  • フォロワーが 10 人以上いる
  • アカウントを 30 日以上利用している
  • プロフィール写真

を満たしているユーザです。

Google+ページ、Google+ローカルページは更に条件が必要です。

詳しい条件は、以下のページからご確認ください。

Google+ カスタム URL スタート ガイド – Google+ ヘルプ

カスタム URL が取得可能なユーザは、Google+ ページや Google+ プロフィールの上部にお知らせが表示されます。

実際の設定方法

google-plus-custom-url-0001

カスタムURLが設定可能なプロフィールには、このような形で上にお知らせが表示されています。

google-plus-custom-url-0003

プロフィールの「基本情報」タブの「リンク」からもカスタムURL取得へ移動することが出来ます。

google-plus-custom-url-0004

カスタムURLに変更可能なURLが提示されます。複数の選択肢が表示される場合もあるそうです。

google-plus-custom-url-0006

利用規約を確認し、URLを確認したら「URLを変更」を押します。利用規約は以下のページから確認できます。

ポリシーと原則 – Google

このあと、携帯電話番号でのアカウント確認が必要となる場合があるそうです。私の場合は確認されませんでした。Google認証済みのGoogle+ページだからでしょうか?

google-plus-custom-url-0007

カスタムURLに変更しても問題がないかどうか確認されます。一度URLが承認されると元には戻せません。慎重に決定しましょう。

「確認」を押せばカスタムURLが設定されます。

無理に設定する必要はない

カスタムURLは無理に使う必要はありません。自分には必要ないなと思う方はそのままのURLを使いましょう。

カスタムURLを設定した後は、元々のプロフィールのページにリンクしていた外部のページのURLも変更することをオススメします。

特に変更しなくても元のリンクからリダイレクトが行われますが新しいURL周知のためにも早めに変更したほうが良いでしょう。

定期的にGoogle+の情報も流しておりますので、このブログのGoogle+ページのフォローをよろしくお願いいたします。

http://plus.google.com/+Plus1world/