PLUS1WORLD

iPhoneでデスクトップPC用ウェブページを表示する方法

iphone-desktop-pc-web-page-0000

最近、iPhoneでウェブページを見ていると、続きを読むにはアプリを入れてね! といったページが増えているように感じます。

私は無駄にアプリを入れたくないので、そういった時はiPhoneでデスクトップPC用ページを表示するようにしています。そうすればアプリを入れることなく全文表示出来るからです。

このテクニックは覚えておくと便利なので、今回は iPhoneでデスクトップPC用ページを表示する方法を紹介します。

広告

iPhoneでパソコン用ウェブページを表示する方法

iPhoneでPCページを表示するには?

iphone-desktop-pc-web-page-0001

まず、パソコン向けウェブページを表示したいページをiPhoneのSafariで開きます。

iphone-desktop-pc-web-page-0002

Safari画面下のこのマークを押します。

iphone-desktop-pc-web-page-0003

様々なメニューが表示されます。上写真で示す部分を横にスライドします。

iphone-desktop-pc-web-page-0004

項目の中の「デスクトップ用サイトを表示」を押します。

iphone-desktop-pc-web-page-0005

対象のページがパソコン版ウェブページで表示されます。

パソコン用ページを表示しやすくする

普段からデスクトップPC用のウェブページを表示したくなる機会が多い人は、あらかじめPC用ページを表示しやすくすることをおすすめします。

iphone-desktop-pc-web-page-0006

「デスクトップ用サイトを表示」の項目は、アイコンを長押しすることで場所を移動できます。

iphone-desktop-pc-web-page-0007

アイコンを好きな位置に移動させましょう。

iphone-desktop-pc-web-page-0008

メニュー表示後にすぐアイコンが表示される場所に移動しておけば、手軽にPC版ページを表示できるようになります。

iPhoneでデスクトップ用サイトを表示しよう

スマホ用のウェブページは、画面サイズの影響でデスクトップPCよりも情報量が少ない事が多いです。

また、スマホで見ると広告表示がうるさいサイトはデスクトップPC用ページで表示したほうがストレスなく読めることもあります。

iPhoneでデスクトップ用サイトを表示する方法を覚えておけば、ウェブページを見る方法が2つに増えるので便利です。活用しましょう。