Nintendo Switch,PS4のコントローラーがすぐ壊れるので対策してみた

あなたが使っているNintendo Switchのコントローラーのスティックは大丈夫ですか? 私はJoy-ConもProコンもスティックがイカれてしまったので買い替えています。

最近の家庭用ゲーム機のコントローラーは値段が高いですよね。スティックが壊れるたびに買い替えていてはゲームを買う金がなくなります。

私はこれまでにNintendo SwitchのProコンは3回も買い替えています。PS5の発売が近いのでPS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)も壊したくありません。

なので今回、Nintendo Switch,PS4のコントローラーのスティックが壊れにくくなる対策をしてみることにしました。

ゲーム機のコントローラーのスティックを保護する

各種コントローラ用スティック保護シート『スティックプロテクトシート』 - PS4 - Switch

各種コントローラ用スティック保護シート『スティックプロテクトシート』 – PS4 – Switch

今回利用したのがこの商品。コントローラーのスティックの摩耗しやすい部分にプロテクトシートを貼ることでコントローラーの寿命を伸ばすことができる商品です。

Nintendo SwitchのProコントローラーはスティックを使っていると軸の部分が摩耗し粉が発生することがよく知られています。(Amazon商品画像より)

「スティックプロテクトシート」はコントローラーのスティックの軸の部分にシールを貼ることでスティックの摩耗で粉が出ることを防ぐ製品です。(Amazon商品画像より)

「スティックプロテクトシート」を取り付けてみた

すでにスティックがおかしくなってしまったコントローラーを粉対策してもしょうがないので、Nintendo SwitchのProコントローラーの新品を買い直しました。

新品のコントローラーに「スティックプロテクトシート」を使う場合は、シートを貼る前にコントローラーの動作チェックを済ませておくことをオススメします。

理由はコントローラーが初期不良品だったらシートを張っても意味がないからです。先にコントローラーに問題がないか確認しておきましょう。

これが「スティックプロテクトシート」のパッケージです。Nintendo SwitchのProコントローラー、PS4のコントローラー、Xbox Oneのコントローラーに使用可能であると書かれています。(Nintendo SwitchのJoy-Conには使えません)

パッケージ内には商品がこのようにビニールで梱包されています。無くさないようにしましょう。

スティックのプロテクトシートです。24枚のシールになっています。

Nintendo SwitchのProコンに「スティックプロテクトシート」を取り付けるにはこのようにコントローラーを逆さまにして机の上で作業します。

スティックの軸の周りにごみがある場合は商品に同梱されているクリーニングシートでゴミを取り除きましょう。クリーニングシートは番号順に使うとゴミを取り除きやすいです。