PLUS1WORLD

Nintendo Switch の電源を完全に切る(オフにする)方法

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は電源ボタンを押すと、画面は消えますが、電源は切れずにスリープモードに入ります。

スリープモードはバッテリー消費を抑えることができ、ゲームもすぐに再開できるので便利です。ですが、あえてスリープモードを使わず、完全に本体の電源を切りたくなる時もあります。(miroSD交換時など)

なので今回は、Nintendo Switch の電源を完全に切る(オフにする)方法を画像つきで解説します。

広告

Nintendo Switch の電源を完全に切る方法

Nintendo Switch の電源を完全に切るには、まず Nintendo Switch本体の電源ボタンを3秒間押し続けます。

画面が暗くなり、画面に「電源オプション」という項目が表示されるようになるので、それを選択します。

「電源OFF」という項目が表示されるので、それを選択します。選択後、電源が切れ、画面が暗くなります。

以上の手順で、安全にNintendo Switchの電源を切ることが出来ます。

Nintendo Switchがフリーズしている場合

Nintendo Switchがフリーズして動かないため、電源ボタンを長押ししてもメニューが出てこない時は別の手段を取る必要があります。

その場合は、Nintendo Switchがフリーズした時の再起動方法 を記事にしているので、記事を参考にフリーズしたNintendo Switchの電源を切って下さい。

Nintendo Switch の電源をオン・オフする

以上が、Nintendo Switch の電源を完全に切る方法です。電源を切ったNintendo Switchは電源ボタンを押すことで、再び電源を入れることが出来ます。

Nintendo Switchの電源を入れても起動しない場合は、バッテリーが切れている可能性があります。その場合は、Nintendo Switchを充電しましょう。

任天堂は市販のUSBケーブルで充電する場合の注意喚起を行っていますので、Nintendo Switchを長持ちさせたいなら、任天堂純正の充電アクセサリーで充電することをおすすめします。

Nintendo Switch ACアダプター

広告

[Nintendo Switch] ゲーム, ノウハウ, 任天堂