PLUS1WORLD

PS4をiOSアプリからリモートプレイしてみた! 本体設定の変更が重要

数日前にPlayStationから公式に発表があった通り、PS4のリモートプレイがiOS端末で楽しめるようになりました。(ソース

リモートプレイを楽しむ環境を一番安く気軽に構築する手段はPS Vitaでしたが、先日ソニーより出荷終了が案内されてしまいました。

PS Vitaは入手困難になりましたが、今回のアップデートでiPhoneやiPadを所有している人はわざわざPS Vitaを用意しなくてもリモートプレイが可能になります。早速試してみました。

PS4をiOSアプリからリモートプレイしてみた

PS4をiOSアプリでリモートプレイするには、まずPS4側を最新のバージョンにアップデートしておく必要があります。バージョンが古いままだとiOSアプリからリモートプレイが出来ません。

PS4の更新はPS4のホーム画面から「設定」→「システムソフトウェアアップデート」を選択することで行なえます。リモートプレイできない場合はPS4を更新しましょう。

iOSアプリからリモートプレイ

「PS4 Remote Play」アプリをiPhone、iPadにインストールし、簡単な設定を行えばPS4のリモートプレイはすぐに利用できるようになります。

iOSアプリからPS4のリモートプレイを行うには、どちらもWi-Fiネットワークに繋がっている必要があります。

iPhoneからリモートプレイ

iPhoneからPS4のリモートプレイをしてみました。

iPhone横持ちでリモートプレイを行うとボタン操作部分が画面と重なります。

ゲームプレイ時に自分の指で画面が隠れてしまうため、ゲームによってはプレイが困難になりそうです。

iPhone縦持ちでリモートプレイを行うとゲーム画面とボタン操作部分が上下に分離します。

指でゲーム画面が見えなくなることはなくなりますが、ゲーム画面が小さくなるため、小さい表示が見えづらくなります。

iPadからリモートプレイ

iPadからPS4のリモートプレイをしてみました。

iPad横持ちでリモートプレイを行うとボタン操作部分が画面と重なります。これはiPhoneと同様ですね。

ゲームプレイ時に自分の指で画面が隠れてしまいますが、iPadは画面がiPhoneよりも大きいため、指で隠れて見えづらいのは緩和されます。

iPad縦持ちでリモートプレイを行うとゲーム画面とボタン操作部分が上下に分離します。これもiPhoneと同様です。

指でゲーム画面が見えなくなることはなくなる上に、ゲーム画面の表示もiPhoneと比べると割と大きいため、プレイ画面が見づらいということはありませんでした。

iOSアプリのリモートプレイの感想

iPhone、iPadでそれぞれPS4のリモートプレイを行ってみましたが、俊敏な操作が必要になるアクションゲーム以外はラグは気になりませんでした。

リモートプレイした感想としてはラグよりも操作性の方に問題を感じました。

iOSアプリのリモートプレイは現時点でPS4のコントローラーであるDUALSHOCK4が使用できません。