YouTube,Netflix,プライムビデオを再生速度変更できるChrome拡張機能

タグ: Netflix, YouTube, プライムビデオ, 動画

皆さんはYouTubeやNetflix、Amazonプライムビデオを見ていますか? これらの動画配信サイトでコンテンツを視聴している際に動画のスピードを自由に変更したいなと思ったことはありませんか?

もしそれらの動画配信サイトをWebブラウザのGoogle Chromeで見ているなら視聴がさらに便利になるChrome拡張機能があります。「Video Speed Controller」は見ている動画の再生速度を変更できる拡張機能です。

この拡張を使えば動画を急いで見たい時やゆっくり見たい時に役立ちます。今回はYouTube,Netflix,プライムビデオなどの動画サイトで再生速度変更できるになるChrome拡張機能「Video Speed Controller」を紹介します。

Chrome拡張機能「Video Speed Controller」

Video Speed Controller – Chrome ウェブストア

Chrome ウェブストアから「Video Speed Controller」をダウンロードしてChromeにインストールすることですぐに同拡張機能を利用できます。面倒な手続きは不要で無料で使えます。

拡張のユーザーインターフェース(UI)は動画の上部に表示されます。表示されている数値が現在の再生速度となります。UIはマウスで操作可能です。各ボタンがキーボードの文字にも対応しています。

  • X 10秒進める
  • Z 10秒戻す
  • D スピードアップ
  • S スローダウン
  • V UIの表示・非表示の切り替え

再生速度は0.07~16倍速の間で変更可能です。ただし、再生速度を早くしすぎると動画の読み込みが間に合わなくなり快適な視聴ができなくなります。使っている回線の速度に合わせ最適な速度にしてください。

この拡張機能はYouTube,Netflix,プライムビデオ以外の動画サイトでも利用可能です。ただ、動画サイトによっては特定の機能が使えなかったり再生速度が強制的に戻される場合もあるのでご注意ください。

「Video Speed Controller」で好きな速度で動画視聴

以上が、YouTube,Netflix,プライムビデオなどの動画サイトで再生速度変更できるになるChrome拡張機能「Video Speed Controller」の簡単な紹介です。

YouTubeやNetflixは再生速度の変更機能が標準でもついていますが、サイトごとのバラバラな機能でなく統一された再生速度の変更機能を利用したいと思っている人は「Video Speed Controller」を使ってみてください。

「Video Speed Controller」を利用することで学習系動画コンテンツの利用が再生速度を変更できることによって更に捗るようになると思いますので、そういった動画の視聴が多い方は是非活用してみてください。

マンガでわかる YouTuber養成講座 世界一のRyan’s Worldのノウハウ公開!

マンガでわかる YouTuber養成講座 世界一のRyan’s Worldのノウハウ公開!