PS5 本体を初期化(データ消去)する方法

タグ: PS5, ゲーム, ストレージ, ノウハウ, プライバシー, 初期化

皆さんはPS5を手に入れられましたか? PlayStation 5の発売から3ヶ月以上の月日が経ちました。PS5本体は品薄の状況が続いていますが、抽選販売によって複数台手に入れたという人もネット上で見かけることが出来ます。

PS5は本体サイズが大きなゲーム機です。PS5を手に入れたはいいものの実際に使ってみたら置く場所がなかったという人もいるかも知れません。そういった理由でPS5を知人に譲渡したり、売って処分したりする人もいるでしょう。

PS5を譲渡するにせよ売却するにせよ、一度使ってしまったPS5はプライバシー保護のために内部データを削除し初期化してしまった方が安全です。今回はPS5 本体を初期化(データ消去)する方法を解説します。

PS5 本体を初期化(データ消去)する方法

PS5 本体を初期化(フルフォーマット)するには、まずPS5のホーム画面に移動します。

ホーム画面に移動するには、PSボタンを長押しするか、PSボタンを押して表示されるコントロールセンターからさらに「ホーム」を選びます。「PSボタン」はコントローラーの中央部にあります。

次にPS5のホーム画面で「設定」を選びます。

設定の中の「システム」を選択します。

左メニューから「システムソフトウェア」を選び、右に出る項目の中から「初期化」を選択します。

「PS5を初期化」を選択します。

すべてのユーザーとデータを削除することが告知されます。問題なければ「初期化」を選択します。

PS5を初期化するとすべてのユーザーとデータがPS5本体から削除されることが告知されます。問題がなければ「はい」を選択します。

PS5の再起動が始まり、その後PS5の初期化が開始されます。初期化の最中に電源が切れてしまわないように注意しましょう。

PS5の初期化が完了すればストレージ内部からデータは消去され、PS5は工場出荷時の設定まで戻ります。

PS5 を手放すときは初期化(データ消去)しよう

以上が、PS5 本体を初期化(データ消去)する方法です。今現在PS5を手放す予定がない人も、将来的にPS5を手放して処分する可能性があるなら、本体内部データの初期化(フルフォーマット)を覚えておいたほうが良いでしょう。

PS5に限らず昨今のゲーム機は個人情報が多分に含まれています。セキュリティやプライバシー保護を気にするなら今回解説したPS5の初期化方法やシステムアップデート方法を把握しておけば無用なトラブルは避けられるはずです。

また、PS5はまだ発売されて間もないので何らかの初期不良が残されている可能性があります。PS5の調子が悪かったが初期化したら直ったとネットで報告している人もいるので最後の手段として初期化の方法を知っておきましょう。